2011/05/10

黒木御所跡

【隠岐】
0851-47-8556

後醍醐天皇の不遇の生活を思わせる地

後醍醐天皇の不遇の生活を思わせる地
黒木神社の中にある後醍醐天皇の行在所。後醍醐天皇は元弘の変で鎌倉幕府に破れ、別府の天皇山に流罪され、脱出するまでの約1年間をここで過ごしたと言われている。石碑の建つわずか十数坪の狭い台地は、天皇の不遇時代を偲ばせる。黒木神社入り口にある「碧風館」では黒木御所の資料を展示している。後醍醐天皇の行在所は国分寺の説と2説あるが、黒木御所跡には天皇にまつわる伝承が残っており、指定文化遺跡となった。

インフォメーションInformation

名称 黒木御所跡 フリガナ クロキゴショアト
住所 〒684-0302 島根県隠岐郡西ノ島町別府275 TEL 0851-47-8556
営業時間 9:00~17:00(4月1日~10月31日) 定休日 火曜日
駐車場 10台(無料) 料金 入園料 大人300円 中学生以下100円(入館料込)
共通券 大人400円 中学生以下200円(西ノ島ふるさと館)碧風館
一緒に楽しみたい施設 西ノ島ふるさと館    

マップ&アクセスMap&Access

別府港から徒歩で約12分