スタッフおすすめ記事

江戸時代から続く山陰でも指折りの名宿を気軽に日帰り温泉で満喫

レジャー子連れ温泉残したいモノ観光

いしやん
タウン情報Lazuda編集部
いしやん

自然湧出の源泉かけ流し温泉が自慢の一軒

創業は江戸時代末期と、山陰でも最古級の歴史を誇る温泉旅館『岩井屋』。

直立しても胸まで浸かる深い浴槽が特長の「源泉長寿の湯」が名物で、湯底からこんこんと温泉が湧出しています。名湯を源泉100%で満喫できるのがうれしいですね。飲泉も可能なのでぜひお試しを。このほかに、東屋風の造りになった露天風呂も併設。どちらも日帰り利用も可能なので、近くの浦富海岸周辺を観光に訪れた際は立ち寄っておきたいですね!

立ったまま入る独特な入浴スタイルの大浴場「源泉長寿の湯」。
タオルのレンタルもあり。それぞれフェイスタオル100円、バスタオル200円。
威風堂々たる門構え。館内は民芸品をあしらったノスタルジックな空間となっています。

岩井屋

イワイヤ

電 話:0857-72-1525

住 所:鳥取県岩美郡岩美町岩井544

営 業:【日帰り入浴】12:00〜19:00(最終受付18:30)、土曜・祝前日12:00〜15:00(最終受付14:30)

休 み:不定休

料 金:【日帰り入浴】大人800円、子ども500円、6歳未満300円

駐 車:15台

情 報:HP

いしやん

タウン情報Lazuda編集部

いしやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。日刊Lazuda編集担当。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当する。2児の父。

人気の記事

人気の記事