鉄板演出も楽しい出雲の老舗『みみてい』のひと皿をとことん満喫

編集部べーやん
編集部べーやん

粗挽きのジューシー食感を熱々で

精肉店直営ならではの新鮮な肉料理を提供し続け、もうすぐ40周年を迎えるロードサイドクリル。そんな老舗の味を堪能するなら、熟練料理人の目利きによる県産の牛肉100%が賞味できる文字通りの鉄板メニュー「ビーフハンバーグ」をどうぞ。

ステーキをコマ切れにしたようなブロック感が残る粗挽き牛肉を成型して、表面のみ焼き上げた半生状態でテーブルへサーブ。香辛料をほとんど使わず、肉質の良さをストレートに伝えるその味わいはもちろん、目の前で自分好みの焼き具合に仕上げてくれるエンタメ要素も醍醐味です。

「ビーフハンバーグ 」(200g1230円)。肉のフレッシュさと粗挽きの食感を同時に味わえるミディアムな焼き加減がオススメとのこと。

話題のロカボ対応の高タンパクで低カロリーな「鶏と豆腐のヘルシーバーグ」(780円)。
昔ながらのグリルカウンターに展開する鉄板上でメニューが焼き上がっていく様は圧巻。

みみてい

ミミテイ

電 話:0853-23-3301

住 所:島根県出雲市天神町157-2

営 業:11:00~14:00(OS13:30),17:00~21:00(OS20:30)

休 み:無休

駐 車:15台

情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報Lazuda

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg

グルメカジュアルスポット・ショップ歴史・伝統ランチ