こまかな肉質が持ち味の“大山ルビー”を極上のとんかつ『たていし』で

編集部いしやん
編集部いしやん

とんかつの名店でいただく濃厚うま味のロース肉

昭和63年『とんかつ ふなつ』として創業した後、2007年にリニューアルして現店名となった、松江屈指の老舗とんかつ店。

その名物として揚げられるかつで使う豚肉は、高級ブランドポーク「大山ルビー」。うま味成分のひとつであるオレイン酸を多く含む「大山赤豚」と、肉のうま味や柔らかさに秀でた「黒豚」双方の特性をあわせもつ鳥取県のオリジナル品種です。中でも脂と赤味の両方が楽しめるロースはかつにピッタリの部位。自家製の生パン粉をしっかりとまとわせた後、菜種油を精製した「白絞油(しらしめゆ)」でカラッと。

口に入れるときめこまやかな肉質と脂のうま味が感じられます。ゴマダレとおろしポン酢、好みのタレで味わえば、いくらでもご飯がすすむ~!

「大山ルビー定食」(1800円)。ひと口大にカットされているので食べやすいです。ご飯とキャベツはそれぞれ1回までお替りOK。※売切れ次第終了。
カウンター、テーブル席のほかに、奥には座敷席も用意しています。

とんかつ たていし

タテイシ

電 話:0852-23-3309

住 所:島根県松江市砂子町209-3

営 業:11:30~14:00(OS13:30),17:30~20:00(OS19:30)

休 み:火曜(祝日の場合営業、翌日休業)

駐 車:10台

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

グルメ子連れ・家族旅行ランチ