スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

遊具以外の楽しみを発見!『弓ヶ浜公園』で探検家気分が味わえる!?【公園であそ部】

快適な暮らしレジャーアクティビティアウトドア子連れ公園健康連載コラムおさんぽ

編集部あつきち
編集部あつきち

全力で“子ども”に戻る「公園“再発見”コラム」スタート!

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

ということで、このコラムでは米子・松江・出雲エリアを中心に、様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していきますよ~!

子どもにとったらテーマパーク!? 米子の大規模都市公園

記念すべき第1回は、米子市の国道431号線沿いにある弓ヶ浜公園!

このエリアは、加茂小・中学校の市立学校があり、団地も多く立ち並ぶ地区。ということもあって、休日になると公園では、持参したり近くでテイクアウトしたりした弁当を広げて、ランチを楽しむ家族連れや遊具で遊ぶ子どもで賑わいます。

園内は広く、すべり台や船、ドーム型の遊び場など子ども心くすぐる遊具がたくさん!

ですが、新型コロナウイルスの接触感染による心配もあると思いますので、今回は“遊具なしでも楽しめる”をテーマに、園内で見つけた“ココ、いいな~”という要素をレポートしていきたいと思います!

【米子市周辺の人気テイクアウト記事】

宅配OK!人気カフェによる“映え”デリボックス『CAFETERIA LAND&YEARS』【おうち時間】

【おうち時間】米子市内で買える”お弁当以外”のオススメテイクアウトまとめ

遊具にふれなくても楽しめる、公園の魅力5つ!

 コ コ い い ね ① 遊 歩 道 で 運 動 不 足 を 解 消 ! 

広場をぐる~りと囲む遊歩道。歩いたり、走ったりできる歩道は充分な距離があるので2、3周もすると汗がじんわり。

この日は、1周しただけでも700歩越え! 車に乗って通勤、一日社内でパソコンに向き合う日もある私は、一日500歩も歩かない(中々にヤバイ数値)…なんてこともあるのでいい運動になりました。途中、分かれ道もあったり……コースを決めるのは自分次第(!?)

 コ コ い い ね ② ハ ン タ ー 気 分 が 味 わ え る !?(ケガに注意!)

遊歩道を歩いていると、岩を使った遊具エリアを発見。大きな岩を渡ってゲーム感覚で端から端へ。子どもにとったら、大冒険の始まりかも…!? ケガに注意しながら遊びたいですね。

 コ コ い い ね ③ プ チ 登 山 家 に な れ る 

階段で登る仕掛けがしてあるこの場所。こんな場所を見つけたら、行くしかないでしょ! 登ることすぐ。青~い空が近くて気持ちいい。ベンチに座ってぼーっとしたい気分になってきました。

すべり台につながる場所にもなっており、遊具を上から見下ろすこともできます。あとから地図を見たら、「見晴らしの丘」というエリアだと書いてありました。まさにです…

 コ コ い い ね ④ 木 漏 れ 日 ス ポ ッ ト で つ い つ い 、 う た た 寝 … 

またまた癒しスポット。今度はうたた寝ができる場所です…(ちょっと歩いて疲れたのか、休憩スポットを探しがち)

木漏れ日の影って見てるだけで心がすっきり洗われるようで、清々しい気持ちになります! 木陰で休めるのも公園の楽しみ方のひとつかもしれません。貴重品などの荷物には充分に注意しつつ、休憩しましょう(^^)

 コ コ い い ね ⑤ 花 を 愛 で た り 、 植 物 を 観 察 し た り 

行った時にはちょうどたっくさんのツツジが咲いていました。駐車場に向かうまでの車道沿いのずらーっと並んだツヅジには驚き! 写真を撮ったり匂いをかいだりしてみましょう。

みずみずしい新緑も、これから来る夏を知らせてくれているようで夏が待ち遠しい私はワクワクしてしまいました。

遊具に広場、休息もできる魅力いっぱいの『弓ヶ浜公園』

遊具にふれなくても楽しめること5つを紹介しました。ほかの公園には中々ない、広大な広場もあるので、寝そべったり、ランチをしたり、風のない日はバドミントンを楽しんでも良さそうです♪

行ったことのある方はご存知の「巨大アリ」や「巨大カブトムシ」もかなりの存在感!!

かくれんぼもできるドーム型遊具、親水広場(シーズンや時間帯による可能性あり)、スケートができる運動場、ノドが渇いたら自動販売機(喋るアンパンマンの自動販売機だった!)でジュースを買ったりできる魅力たっぷりの『弓ヶ浜公園』。

行ったことのない人はぜひ足を運んでみてください。“わざわざ”行く価値もあると思います!

弓ヶ浜公園

ユミガハマコウエン

住 所:鳥取県米子市両三柳3203-6

駐 車:あり

編集部あつきち

タウン情報Lazuda編集部

編集部あつきち

日刊Lazuda(ラズダ)編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【HP】:https://www.instagram.com/tj_lazuda/