境港のオシャレ食堂『めしくうところふく』。開放的なテラスで青空ランチ

編集部べーやん
編集部べーやん

境港の閑静な住宅地にあるカフェ風食堂『めしくうところ ふく』で地元食材を活かしたランチ

境港市に2019年オープンした『めしくうところ ふく』は、住宅地の一角で若い夫婦が営むオシャレな食堂。

白を基調とした空間に観葉植物が映える店内はもちろん、晴れた日には2卓のテーブルを並べたウッドデッキの利用もオススメ。

閑静な住宅地で初夏の爽やかな風を感じながら、気兼ねなくのんびりランチが楽しめますよ。

『めしくうところ ふく』のお店の場所

『めしくうところ ふく』はJR馬場崎駅近くの住宅地にあります。県道47号線から少し入った場所に位置。

現在は一時夜の営業を休止中ですが、ランチは営業中。

最近では休止中の夜営業に代わり、ランチで人気の「ふく定食」を弁当にした「夜弁」(1000円*要予約)も始めたみたい。最新情報はInstagramをチェック!

華やか&ボリューミーなオススメのランチがコレ!

ランチメニューは、彩り野菜がたっぷり盛られた週替わりの「ふく定食」、牛のうま味がたっぷり溶け込んだ「牛テールのカレー」など4種類から選べ、どれも地元食材を活かした店主こだわりの自信作です。

中でも「だし巻きカツサンド」は、夜のアラカルトで常連に人気だったことからランチメニューに加わった注目のひと品です。

写真の「ふく定食」(1280円)は、地元野菜をたっぷり使用した週替わり定食。ご飯、汁物、茶碗蒸し、ドリンクもセット。

メインと副菜は、週2回のペースで替わります。自家製ドレッシングを含め、全体的にやさしい味付けですよ。

「牛テールのカレー」(980円)は、牛のうま味たっぷり。店主こだわりのメニューです。
「だし巻きカツサンド」(980円)はボリュームも充分。数量限定メニューなのでお早めに!
ランチで選べるコーヒーは、出雲市の『ストリングス コーヒー ロースターズ』の豆を使用。焙煎したてのような豊かな香りが楽しめますよ。※写真はイメージです。

親子で、家族で、あおぞらランチしよう♪

店先のテラス席は、4人掛け1卓と2人掛け1卓があり、晴れた日はのんびり食事を楽しむのも気持ちいいですよ!

土・日曜も営業しているので、家族でのランチにもオススメです。

店はバリアフリー設計になっているほか、子ども用椅子や取り皿も利用可。ファミリーでも気軽に利用できます。

店があるのは、上道町の住宅地の一角。砂利の駐車場を備えた白い建物が目印です。

めしくうところ ふく

メシクウトコロフク
電 話:0859-42-6039
住 所:鳥取県境港市上道町3591 [MAP]
営 業:11:00~14:30(OS14:00),18:00~21:00*現在、夜は休業中
休 み:木曜
駐 車:20台
情 報:Instagram

2020年5月26日公開/2021年6月6日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

おしゃれスポット・ショップグルメカジュアルスポット・ショップ子連れ・家族旅行ランチ