[島根大学総合博物館アシカル]入館タダなのに資料の数がハンパない松江の穴場

編集部いしやん
編集部いしやん

子連れでの博物館見学にもオススメ!入館タダの『島根大学総合博物館アシカル』

島根大学の松江キャンパス内、生物資源科学部3号館の1階にある『島根大学総合博物館アシカル』。

骨格標本や化石、土器など、およそ800点もの所蔵品がずら~りと並び、見応えも抜群です

以前にもミュージアムが3ヶ所にあったそうですが、所蔵品の集約と、より気軽に見学できるようにとこの博物館を新設したそう。

土曜も開館しているので、子ども連れでの“初めての博物館見学”にもピッタリですね。何より入館無料でこれだけのものが見られるのは貴重。

『島根大学総合博物館アシカル』の場所

開館時間は10:00~17:00。休みは日曜と祝日。駐車場は大学の駐車場を利用できます。

感染症の状況や入試時期によって、臨時休館する場合もあるので要HP確認。

隠岐に生息していた「隠岐馬」の骨格標本をはじめ、種類も様々な展示が並んでいます。

あまり大学に行く機会はないけれど、所蔵品の多さはさすが大学! 館長へ質問ができる質問コーナーも好評ですよ。

\8月2日~企画展を開催/

古くから受け継がれてきた島根のたたら製鉄に関する企画展が始まります。

8月2日(月)~10月11日(月・祝)の期間『島根大学総合博物館アシカル』展示室にて「鑪(たたら)×TATARA」を開催。

もちろん入館料は無料です。自由研究のテーマ決めのヒントにもなりそう。

詳細はこちら

島根大学総合博物館アシカル

シマネダイガクソウゴウハクブツカンアシカル
電 話:0852-32-6496
住 所:島根県松江市西川津町1060 島根大学松江キャンパス生物資源科学部3号館1F [MAP]
営 業:10:00~17:00
休 み:日曜、祝日
料 金:入館無料
駐 車:島根大学駐車場を利用
情 報:HP

2019年6月22日公開/2021年8月10日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャー子連れ・家族旅行おすすめスポット島根県のイベント情報