スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

砂丘に足を踏み入れる前に寄っておきたい拠点施設『山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター』がここ

レジャー子連れ・家族旅行

編集部にっかんくん
編集部にっかんくん

砂丘の歩き方が変わる!? 展示・映像で楽しむ情報施設

鳥取砂丘の魅力を発信する情報施設が登場。館内では砂丘の自然、歴史などの展示、美しく迫力がある映像で砂丘の四季を楽しめるミニシアター「すなくら」のほか、風紋ができる仕組みをガイドが紹介してくれるなど、鳥取砂丘の知識を深堀りできる要素が満載です。

ここに立ち寄ってから鳥取砂丘を歩けば、“砂丘歩き”をよりいっそう楽しめそう。

場所は砂丘入場口のすぐ隣。屋内には自販機が設置された休憩スペースなどもあるので、気軽に利用してみよう。
砂丘の「四季」をテーマにしたミニシアター「すなくら」。壁と床面が一体になったマルチ映像で、四季折々の砂丘の美しさを体感。
世界に1台とされる「風紋発生風洞装置」では、風で砂が動いてできる模様「風紋」の仕組みを学べます。

山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター

トットリサキュウビジターセンター

電 話:0857-22-0021

住 所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-971

営 業:9:00〜17:00

休 み:無休

料 金:入館無料

駐 車:鳥取砂丘駐車場を利用(有料)

情 報:HP FB twitter Instagram

編集部にっかんくん

タウン情報Lazuda アシスタントチーム

編集部にっかんくん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部に所属(?)。新しいコト、ウワサに目がないミーハー。当サイトのマスコットキャラクターも務める。