スタッフおすすめ記事

【食べなきゃソンソン!vol.7】新時代の新味は「豚骨清湯」!

新店ラーメンいかこいグルメ

めんあるき
めんあるき

令和にふさわしいクリアーな美味さだった!

5月に松江市内に移転オープンした『中華蕎麦 奨 津田店』。令和にふさわしい新時代の味として新しく登場したのは、昨今、博多をはじめ全国的にも話題になっている豚骨清湯(トンコツチンタン)をリスペクトした「クリアとんこつラーメン」。

白湯スープで知られる九州豚骨も元は清湯だったと聞くので、ある意味で原点回帰、ネオクラシックなラーメンともいえる。
トッピングは炙りチューシューだけで、青ネギ、針生姜、柚子胡椒が別皿で提供される。

スープは綺麗に澄んだ透明な豚骨出汁、香味油のニンニクの香ばしい香りが鼻に抜け、クセのないスッキリとした旨味がジワッと口に広がる塩味。実にシンプルでクリアーな美味さ。炙りチャーシューだけなので雑味が加わることがなく、クリアーなスープをダイレクトに感じられていいですね。

麺はやや平打ちの多加水ストレート細麺。口ざわりなめらかでシッカリとした食感がありスープとの相性もいい。スープを飲みつつ、スルスルと食べ進んでしまうが、途中で薬味の青ネギを投入してみる。ネギの青い香りがクリアーなスープに加わり表情を変える。そして次は針生姜を投入。生姜の爽やかな香りに辛味がアクセントになりこれもいいですね。

炙りチャーシューは柔らかくホロリと美味い。最後は柚子胡椒の香りと辛味がスープの表情をガラリと変えて飽きることない。最後はレンゲを置いて、丼から直接スープを飲み干して完食。今回はトッピングも一番シンプルなベーシックな状態で頂きましたが、それでも薬味による味変など、十分に満足感ある一杯でした。


中華蕎麦 奨 津田店

ショウ

電 話:0852-23-8840

住 所:島根県松江市東津田1133-1

営 業:11:00~15:00,18:00~22:00(OS21:30)、土日祝11:00~22:00(OS21:30)

休 み:なし

駐 車:あり

めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。2004年頃から美味いラーメンを求めて食べ歩く、自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーいかこいコラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【HP】:https://menaruki.exblog.jp/
     http://www1.megaegg.ne.jp/~takastm/index.html

人気の記事

人気の記事