スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ケンボロー』の雑味ない芙蓉ポークの味わいを2度揚げで余すことなく口元へイン

グルメカジュアルランチ観光

編集部べーやん
編集部べーやん

島根県の西部にありながらリピーターも多数の豚料理の専門店

20周年を迎えた豚料理の専門店は、島根県西部の土地柄にも関わらず、市内外から圧倒的な指示を得る有名店です。

お目当ての豚は防疫体制をはじめ、徹底された衛生管理のもと自家養豚場で飼育された一級品で、その名は「芙蓉(ふよう)ポーク」。

クラシック音楽が流れる豚舎で特別な配合飼料を食べて育つ豚は、特に赤味肉のうまさが際立っています。加えて脂肪量が少なく、低コレステロール、低カロリーなことから、老若男女問わずそのうまみを存分に楽しめるんです。

飼育方法だけでなく、とんかつの調理法にもこだわりが。生パン粉をまぶしてまずは低温油で約5分、その後さらに高温で数十秒仕上げ揚げ。これによって上質な肉汁までも逃さず、極上の味わいをありのまま口元へ運んでくれるんですよ~!

「ロースカツL」(1650円*ディナー2060円)。豚特有の臭みがないのも特長のひとつ。ピンク色の肉はまずは岩塩でどうぞ。
浜田市の駅前通りに軒を連ねる同店。有料駐車場は店舗の隣にあります。

プロフェッショナル・ポークレストラン ケンボロー

ケンボロー

電 話:0855-24-9909

住 所:島根県浜田市黒川町4191

営 業:11:00~14:00,17:00~21:00,21:00~23:59

休 み:火曜、2・9月第1月~水曜

駐 車:なし *どんちっちP利用の場合1時間無料券進呈、市営P利用の場合30分無料券進呈

情 報:HP

編集部べーやん

タウン情報Lazuda

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg