[米子市]栗をまるごと包んだ『清月』の看板銘菓!老舗和菓子店ならではの繊細な味わい

編集部べーやん
編集部べーやん

米子市屈指の老舗和菓子店『清月』の代表銘菓をピックアップ

鳥取県米子市で100年近くの歴史を歩んできた和菓子店『清月』。地元の人の誰しもが知るほどの有名店です。
白壁土蔵や旧屋敷など、江戸時代の面影が残る尾高町にあり、その風格ある店構えはひと際存在感を放っています。

一つひとつ手作りされるのはもちろん、季節の食材、四季のモチーフを取り入れた和菓子が種類豊富。
今回はその中から、『清月』に来たら買っておくべき2大銘菓をピックアップ!

栗をまるごと1個包んだ「まるた栗」

まずはイチオシの「まるた栗」(1個195円)。言うまでもない『清月』の代表銘菓です。

ひと粒の栗を白練あんと、特製の生地で包み、1個1個手作りで作り上げた昔ながらのまんじゅう。
素材の栗や生地などの甘さのバランスがほど良く素朴な味わいで、栗の香りも豊か。

秋の食材・栗を使った和菓子ですが、通年で販売されています。

酒好き必見!? 贈り物にオススメ「焼酎かすてら」

お次は手土産やギフトにピッタリな「焼酎かすてら」(1本1443円〜)。

こだわりの芋焼酎をたっぷりと使った香り豊かなカステラ。
そのままいただくのもおいしいんですが、冷蔵庫で冷やしてからいただくのもオススメなんですよ!

自分用おやつはもちろん、手土産・ギフト探しにもオススメの老舗『清月』

和菓子と聞くと、どことなくハードルが高そうなイメージがありますが、ばら売りもしてもらえますし、サイズも小ぶりなので「ちょっとずついろいろ食べたい!」という人こそ、和菓子がオススメかも!

複数の種類をテーブルに並べておけば、食べ比べもできるし、なんだか会話も盛り上がりそうじゃないですか?
ぜひお試しを~。

清月 尾高町店

セイゲツ
電話:0859-22-5227
住所:鳥取県米子市尾高町105 [MAP]
営業:8:30〜17:00
休み:不定休
駐車:なし

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

スイーツ・おやつ歴史・伝統お土産テイクアウト・持ち帰りプレゼント・贈り物