[奥出雲]日本の原風景・棚田をライトアップ!幻想的な写真撮り放題な「たたらの灯」に要注目

編集部いしやん
編集部いしやん

奥出雲町の棚田が幻想的な雰囲気になるライトアップイベント「たたらの灯」

島根県奥出雲町は古式製鉄技術の「たたら製鉄」にゆかりが深い地域。
その中で奥出雲町追谷(おいだに)地区には、「たたら製鉄」のかんな流しが行われ、それによって造成されたとされている美しい棚田が今なお残されています。

そして10月11日から11月1日までの間、幻想的なライトアップイベント「たたらの灯2020」が開催中!

このライトアップイベントは、数年前から行われていて、稲刈りが終わった後の秋の風物詩として人気を集めています。

ライトアップは期間中の毎日、薄暮から4時間程度行われ、特に週末は写真愛好家をはじめ、多くの人で賑わっていますよ。

「たたらの灯2020」ではフォトコンテストも開催中です!

「追谷集落たたら製鉄で栄えた日本遺産の風景」をテーマに、11月30日までフォトコンテストも開催中。

入選者には副賞として、ブランド米「仁多米」や「仁多牛」といった、奥出雲ゆかりの品がプレゼントされるみたい!

訪れたらきっと皆さん写真を撮ると思いますが(いや、撮りたくなるハズ!)、せっかくなら応募してみませんか?
Instagramでも応募できるようです!

車はカフェ『たたらのいえ』へ!カフェは期間中夜営業もされるようですよ~

車は近くにある古民家カフェ『鈩の舎』へ。ライトアップ期間中は特別に夜営業もやっているので、そちらも要チェックです!

ちなみに……『鈩の舎』では現在、新米・新そばフェアも開催中!

「夜はちょっと出かけづらいなぁ」という方は、ランチがてらひと足延ばして、今だけの味覚を味わってみてはいかがでしょうか?

たたらの灯2020

電話:0854-52-0063(鈩の舎)
住所:島根県仁多郡奥出雲町竹崎878 [MAP]*駐車場
開催:2020年10月11日~11月1日の期間中毎日開催、薄暮~4時間程度
料金:協力金200円
駐車:鈩の舎駐車場を利用
情報:HP 鈩の舎Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

子連れ・家族旅行絶景スポット・景観歴史・伝統季節限定おすすめスポット島根県のイベント情報秋季限定地元ニュース

人気の記事

人気記の事