[鳥取市オープン]完全予約制!窯元の器が選べるカレー専門店『KAJICURRY』の要予約30食限定カレーランチが食べたい

編集部あつきち
編集部あつきち

「カレーと手仕事の器」がコンセプトの“予約制”カレー屋『カジカリー』

鳥取駅のほど近くにオープンした『KAJICURRY(カジカリー)』

こちらのカレー屋さんちょっと変わっていて、
毎週火~金曜の11時~14時のランチ営業のみ、1日30食限定でカレーを提供しています。しかも、完全予約制

曜日限定・予約・昼のみと、限定感が強めのカレー屋さんですが、なんとすでに連日多くの人が訪れるほどの超人気店なんです!

お店を始めるきっかけは、店主の梶川さんが15年前に訪れた福岡県でスリランカカレー屋『ヌワラエリヤ』に出会った事。

そのおいしさに衝撃を受け、「こんなおいしいカレー屋さんが鳥取にもできて欲しい!」という思いが募り、梶川さん自身がお店を始める事になったのだそう。

一番人気の合いがけ「カジランカリー」をぜひ味わって

カレーは「トマトベース」と「ココナッツベース」を軸として、季節ごとに旬の食材を取り入れたカレーを味わうことができます。

\気になるメニューはこちら/

生キクラゲが入った「A.レッドカリー(トマトベース)」(990円)と、ココナッツが苦手な人でも食べられると好評の「B.イエローカリー(ココナッツベース)」(990円)の2種類を定番にしています。

その2つを合いがけにした「C.カジランカリー(A+Bの合いがけ)」(1190円)が一番人気!

地元作家の”器”で味わうカレーは格別!

「カレーと手仕事の器」をコンセプトにしたカレー屋ならでは。カレー皿は、鳥取・島根の窯元の器を使用しています。

その日の気分で選べる個性豊かな器たち。「因州中井窯」、「岩井窯」、「山根窯」、「牛ノ戸焼」など鳥取が誇る窯元が揃うほか、出雲の「出西窯」も! どの器で食べようか、迷ってしまいますよね。カレーが出されたあとは、ぜひ写真におさめてください♪

「次回はこの窯元さんにしよう!」と全制覇したい気持ちになり、つい通い詰めてしまいそう。

カレーを通して山陰の魅力を伝える『KAJICURRY』のカレー、行く機会を狙って、予約して(大事!)ぜひ訪れてみてください。

予約について(Instagramまたはメールで事前に予約を)

予約は前日の15時から当日の10時半まで受付可能。
時間は11:00〜11:50、12:00〜12:50、13:00〜13:50の各50分制限の3部制。

Instagramのメッセージ機能から、①時間枠と名前②人数③連絡先 の3点を必ず記入の上、連絡しましょう。
※記入漏れは受付不可、返信で受付完了となります。
※予約はメールでも受付可能です。

KAJICURRY

カジカリー
住 所:鳥取県鳥取市扇町138 [MAP]
営 業:11:00~14:00
休 み:土~月曜、祝日 *要事前予約
駐 車:あり
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram
あつきちのInstagram

おしゃれスポット・ショップハンドメイド・手作りグルメカジュアルスポット・ショップランチカレー