コロナ禍でスタートした山陰アーティスト発の応援プロジェクト「アイノテ~絆~」がいよいよゴール間近!

編集部あつきち
編集部あつきち

山陰の地元アーティスト・アイノテ発の応援プロジェクト!みんなの「絆」を繋ぐ温かい企画が間もなく終結

島根県出雲市で活動をするアコースティックデュオ・アイノテ。
この2020年に彼らは、アーティスト発の活動から“みんなをひとつに、笑顔を繋ぐ”、ある夢(プロジェクト)を叶えました!

それが、コロナ禍で苦境に立つライブハウスと、そして山陰の人たちを笑顔の絆でひと結びにする「アイノテ~絆~プロジェクト」です。

【プロジェクトの話の前に…】そもそも「アイノテ」って何者?

写真の左から、ボーカル&ギターの榎本賢人さん、ボーカルの藤原健跳さん。
同級生の2人は2017年8月1日に結成。

路上ライブを中心に音楽活動をスタート。現在はライブハウスやホール、イベントなど活動の幅を広げ、ご縁の国「出雲」から“アイノテポップスミュージック”を全国へ向けて発信しています。

■アーティスト名に込める思い
“アイノテ”という名前には、全員で楽しむ「合いの手」と、お客さんに「愛の手」を差し伸べられるようにといった2つの意味が込められています。
覚えやすい歌詞を入れて一緒に歌ったり、子どもができる振り付けがあったり。幅広い年齢層のファンがついているんですよ。

本来2020年の目標は「全国47都道府県ツアー!」だったけど……

2020年は4月から12月の年末にかけてニューシングル「~絆~」を引っ提げ、「全国47都道府県ツアー」を敢行するという大きな目標がありました。

しかし新型コロナウイルス流行によって多大な打撃を受けた音楽業界。
アイノテの2人も例にもれず、予定していたツアーも“中途半端にはしたくない”という思いから、惜しくも一旦中止に。

しかし、「~絆~」の発売については発表済。
ファンからは「絆はいつ聴けるの?」といった声がちらほら挙がっていたそう。

 

……え、どうするの?

自分たちには何ができるかを改めて考えてみた!そしたら……

今年一番の目標としていたものを失ってしまったアイノテ。

今年、どうする……?

大きな目標を失ってしまった状況の中、できることを考えました。

「大好きなホーム、ライブハウスに恩返しをしよう!」

音楽のキャリアを路上ライブからスタートしたアイノテ。今でこそ大きなホールで音楽を鳴らすことができますが、それもみんな応援してくれる人や支えてくれる人たちがいて、またそこにライブハウスがあるから。

“当たり前だと思っていたことが当たり前ではなくなった”状況での気づきでした。

そこで今回企画したのが、
「アイノテ ~絆~プロジェクト」!

また、これをきっかけにライブハウスを知ってもらいたい!という強い思いが、2人の絆をさらに深めました。

コロナ真っただ中の4月から「~絆~プロジェクト」が本格始動!

そもそも「~絆~プロジェクト」って、どんな企画?

もともとツアーで発表予定だったCD「絆」の販売のほか、初めての挑戦となる無観客での有料配信ライブ、プロジェクト限定の山陰ライブハウス3店舗とコラボしたオリジナルグッズを制作。
その売り上げの一部をライブハウスに提供するといった様々な活動を企画しました!

\ ~絆~プロジェクト活動の様子 /

初挑戦!『出雲アポロ』で無観客の配信ライブ

8月1日に出雲アポロで有料の無観客ライブを行いました。
ここで3月に発売予定だった「~絆~」を初披露。ようやくファンの人に届けることができました。

無観客ライブでも、コール&レスポンスは忘れません。

ライブ中お客さんの顔は見えないけど、拍手の絵文字を打ってくれたり温かいメッセージをくれたり。アーティストだけでなくファンの方もほとんどの人が“初経験”だった配信ライブは成功に終えました。

それと同時に、“早くお客さんの前で堂々と歌える日がくること”を願いました。

3rdシングル「~絆~」の発売

もともとは、47都道府県ツアーで持って歩く挨拶代わりの楽曲として発売予定だった新曲。

2017年から活動してきていろんな人との縁を繋いでくれたことに感謝して、出合った人たちと一つになりたい!という思いで、曲のラストは“ラララ♪”と歌ってひとつになれます。

「ブックセンターコスモ」の出雲店や吉方店、「今井書店ゆめタウン出雲店」ほか同ライブハウスで購入可能です(500円)。

プロジェクト限定のグッズ販売

山陰のライブハウス3店舗とコラボして、それぞれのロゴマークを入れて作ったキーホルダーや、トレーナーを販売! 通販サイトで購入可能ですよ。

そして年末! 「~絆~」のミュージックビデオ公開!

たくさんの人たちが参加をした「~絆~」ミュージックビデオ

ただいま絶賛制作中の「~絆~」ミュージックビデオ。年末の公開を控えているMVには、ファンをはじめアイノテを応援する家族、地元の人たち、とにかくたくさんの人たちが、“絆”の文字を持って参加をしています!

\ 編集部も参加しました! /

光栄なことに、編集部にもお声がけいただきました。ありがとうございます!
写真はYouTubeチャンネルの「ラズダ TV」のべーやんとゆかさん。

またライブハウスで顔を合わせて、歌える日がくることを信じて

みんなの力が集まった「~絆~」のミュージックビデオ、公開が今から楽しみです。

「ツアーができないとなった時は大きな目標を失ったとかなり落ち込みましたけど、今回のプロジェクトを通して振り返ると、この時期じゃなかったら、むしろできなかったことだと思うので、ちゃんと意味のある年になったなと思います。」とギターボーカルの榎本さん。

未来がどうなるかは誰にも分らないけど、いつか不安がない状況がきっときて、大好きなライブハウスで繋がってきた人たちと顔を合わせられる日が絶対に来ると信じて、願っています!

アイノテ

アイノテ
問 合 せ:ホームページ
情 報:Instagram Twitter

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

インタビュー地元ニュース