[松江市オープン]ランチ難民に朗報!トンカツ&ラーメン&海鮮丼が1店舗で味わえる『社中ダイニング』

編集部あつきち
編集部あつきち

4つの専門店が1つに!“フードコート”な食の専門店『社中ダイニング』が松江市にオープン

昨年5月に移転した『中華蕎麦 奨』の津田店。
「塩つけ麺」をはじめファンも多い松江の人気ラーメン店のひとつですが、『中華蕎麦 奨』の中に新たに3店舗が仲間入りして、10月にリニューアルオープン!

その名も『社中ダイニング』

ラーメン店に加え、低カロリー・低コレステロール・低脂肪のヘルシーポークとして知られる「ケンボロー豚」を使ったトンカツ、鳥取県境港港直送の魚を使った鮮魚料理など、ジャンルの異なる顔ぶれが揃っています。

“本格的な料理を気軽に味わえるフードコート”といったところでしょうか。

それぞれ好きなジャンルの料理を選べるし、ドリンク飲み放題があったり、キッズメニュー、子ども用イスも用意されているので、家族連れのランチにもオススメです。
夜はお酒を飲みたい方、ビールもありますよ!

専用の卓上タブレットで好きなジャンルの食べたい料理を注文!

注文は専用のタブレットで行います。
各テーブル、カウンターにも1台ずつセットしてあります。

始めは「セルフ」か「スタッフ」を選択しましょう!
(セルフにすると、特典がありますよ~~、それは後ほど)

タブレット画面の左に表示される店舗名から、どのお店にするか選択。

例えば『中華蕎麦 奨』を選択するとこのような画面に。

名物の「味玉 塩つけ麺」を押してしまいそうですが、右側の「クリア豚骨ラーメン」も気になりますね~。
キッズメニューもあります♪

注文を送信したら、カウンターのところでテーブル番号と料理名を呼ばれるので、取りに行きましょう!
(「スタッフサービス」を選択した場合はお店の方が持ってきてくれます)

写真は「味玉 塩つけ麺」(960円)。ちなみに『奨』のラーメンはテイクアウト提供もしていて、100円引きなのでお得。

新しく仲間入りした3つのお店がコチラ!

ケンボロー専門店『トンカツ キッカワ』

浜田市のトンカツ専門店『ケンボロー』の自社農場で育った「ケンボロー芙蓉ポーク」を直接仕入れ、トンカツやステーキを味わうことができます。

お肉をおいしく食べるのに、肉の切り方や油の残し方など、『ケンボロー』から直接指導を受けたというくらいですからその味は間違いないでしょう!

メニューは写真の「ヒレかつ定食」(1980円)のほか、「ロースかつ定食」(1560円)など。

「リブロースステーキ」(2910円)はなんとお肉250g。ポン酢やわさび醤油につけながらいただけます。
ヘルシーな豚肉と聞けば、罪悪感なくパクパク食べられちゃうかもしれませんね。
また、かなりボリュームのあるのでシェアしながら食べるのもいいかも。

テイクアウト専用の「かつサンド」もオススメ♪

境港市直送!新鮮な魚が味わえる『山陰海鮮丼 彩』

境港から直接仕入れる新鮮な魚介を使った丼が6種!
写真の「特上海鮮丼」(1500円)をはじめ、「海鮮三食丼(サーモン)」(1100円)、「うなぎ丼」(1300円)など。ミニサイズもあり。

今は丼メニューが中心ですが、今後は季節に寄っての限定メニューや、定食なども増やしていきたいとのことです。

奥出雲の豊かな食材がずらり!『うまい奥出雲』

おいしい食材が豊富な奥出雲。現在は先行して「仁多米」の販売を開始していますが、これからの時期は、卵の4倍くらいのサイズがあるという奥出雲の代表的なブランドしいたけ「雲太(ウンタ)」や、そのほか加工品などがカウンター横に並びます♪

食事終わり、お家に取り入れたい食材や加工品を選べるのも楽しいですね。

「セルフサービス」を選んだ方への特典

注文する際に「セルフサービス」を選択された方には特典があります。

通常210円のドリンクバーが半額になる「ドリンクバー半額券」や、「しゅうまい(1個)無料サービス」、「ポテトサラダ無料サービス」、「カクテキ無料サービス」などなど…。

ちなみにこの「しまねっこ人形」もセルフサービスの特典。愛くるしいお顔の「しまねっこ人形」、3万個限定ですが、まだまだたくさんあるそうですよ…!(子連れ必見!?)

食の専門店 社中ダイニング

シャチュウダイニング
電 話:0852-23-8840
住 所:島根県松江市東津田町1133 [MAP]
営 業:11:00~15:00(OS),18:00~22:00(OS21:30)
休 み:1/1
駐 車:約15台
情 報:HP Instagram(中華蕎麦奨)Facebook(トンカツキッカワ)Facebook(山陰海鮮丼彩)Facebook(うまい奥出雲)

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram
あつきちのInstagram

ラーメングルメ魚介・海鮮料理子連れ・家族旅行ランチテイクアウト・持ち帰り魚介料理和食