婚活の聖地みたいな観音様とお地蔵様【山陰フォト散歩】

編集部いしやん
編集部いしやん

婚活の最後の砦みたいなスポット『嫁来い観音・婿来い地蔵』に会ってきた

知り合いの知り合いから聞いてやってきたのは、安来市広瀬町の山あい。
なんでも知る人ぞ知る縁結びスポット『嫁来い観音・婿来い地蔵』なるものがあるとか……。

運転する手が震える程度に、不安になりながら安来市内から県道45号線をひたすら南下。

そしたら、

看板あったぁぁぁぁ!!

橋の手前で右折して、細い道を心細くなりながら進むと……。

注:この「橋」が実は大事だったことに気がつくのは後の話。

『嫁来い観音・婿来い地蔵』と書かれたのぼりも発見。無事に到着です!

しかも、
観音様とお地蔵様が独身(詳しくは下部のプロフィールに)の私を歓迎するかのような後光まで!

ちなみに場所はこの辺↓

向かって左手に婿来い地蔵様、右手に嫁来い観音様。やさしい笑みで手を差し伸べています。

いや、よく見ると手じゃなくて。

て、手から水がブシャーってなってる!

こっちも!

何だか実家感あるグニャグニャ曲がるやつから水がいっぱい。

調べてみるとここ、湧き水でも有名で「荒神の名水」として親しまれているそうな。※飲用はできません。

『藤原商店』さんに行けば、木製の参拝記念手形も購入できるみたい。
さらに『藤原商店』さんには「嫁来いせんべい」も販売中とのこと!
(婿来いせんべいがあるかは未確認)

もちろん、お賽銭も納めて、しっかり、コッテリお参りしてきました!

結果は乞うご期待!

(後日談もあるかも!)

【悲しいお知らせ】ただお参りするだけではダメみたい

写真を撮って帰って、この記事を作る時、ふと安来市観光協会のHPを見るとこんな内容が。

嫁婿募集が成就する「幸縁」スポット。「観音様にお祈りするとお嫁さんが、お地蔵様にお参りするとお婿さんがやって来る。」嫁婿のご縁を結ぶ像が、仲良く並んで立てられています。
はじめに観音様とお地蔵様をお参りし、近くにある「嫁来い橋・婿来い橋」を渡り、もう一度その場で願いをこめて手を合わせると願いが叶うとか。

出典:安来市観光協会

【「嫁来い橋・婿来い橋」を渡り、】?????

その橋、渡ってない……。
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

子連れ・家族旅行おすすめスポットお散歩・散策

人気の記事

人気記の事