[松江市]マヨラー必見!人気ラーメン店『まつむら屋』の「マヨラーメン」を食べてみたら…【食べなきゃソンソン!vol.39】

めんあるき
めんあるき

松江市のラーメン店『まつむら屋』でハマる味の「マヨラーメン」を実食

マヨネーズとラーメンの組み合わせは、けっこう古くから存在しています。
山陰でも提供するお店が昔も今もあるが、今までついつい見て見ぬふりをしてきました(^^

しかし、以前のコラムでも登場した『ラーメン長さん』の「まっ茶風味ラーメン」など、食べてみたら意外にうまい組み合わせがあることに気づいたので、意を決してマヨネーズラーメンなるものを食べに行ってきました。

「マヨネーズラーメン」を提供するお店は、私が知るところでは、山陰道が開通する時に廃業された、湯梨浜町の「ばくさんラーメン」が有名でした。今は琴浦町の『元祖琴浦ラーメン たかうな』と松江市の『潮風工房 まつむら屋』が提供されているようです。

今回は私の住む松江市の『潮風工房 まつむら屋』におじゃまして、早速「マヨラーメン」をいただいた。

ルックスはポタージュスープのように白く、青ネギのグリーンが対比して実に美しい(^^

決してイロモノと言うなかれ!うまさは本物、可能性は無限大、マヨネーズマジック!

まずはスープからです。
塩ラーメンベースらしいですが、スープは白く濁り、ところどころフワフワと塊のようなマヨネーズが浮かぶ。
とりあえず恐る恐る飲んでみる……、
「んっううん~!いやっこれはいいじゃないの~!ありですねー」。

ベースのスッキリ鶏ガラ出汁にマヨネーズのコクと酸味が加わることで、こってり感もありながら、どこまでもマイルド。
こっさり?意外にハマるおいしさ。特にフワフワのところをすすると美味!

トッピングはチャーシュー、もやし、青ネギ、メンマ、胡麻。麺は基本の中細縮れ麺。するするとスープが絡み相性良い。

もやしといっしょに頬張るのも食感の対比を楽しめて良いです。胡麻の香ばしさもアクセント。

卓上の調味料で味変を楽しむのが◎

そしてこの「マヨラーメン」のおもしろいのは、テーブルにに置かれた調味料をレンゲで一通り試してみたが、味変が自由自在で万能なこと

ニンニク、唐辛子、黒胡椒、ラー油など、全てにおいて◎で、好みの使い方ができる。意外なところではウスターソースもあり!

世の中ラーメンに〇〇なんてというメニューはけっこうありますが、先入観を捨てていろいろと食べてみるのもありですね。

みなさんも、一度試してみると意外とハマってしまうかもしれませんよ。

潮風工房 まつむら屋

電 話:090-8066-0323
住 所:島根県松江市八束町入江1211-5 [MAP]
営 業:11:00~14:00,17:30~21:00(OS20:30)
休 み:水曜
駐 車:あり

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーいかこいコラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【HP】:https://menaruki.exblog.jp/
     http://www1.megaegg.ne.jp/~takastm/index.html

ラーメングルメ子連れ・家族旅行ランチ地元ライター連載コラム