出雲大社門前で食べ歩きなら『沖野上ブルーカカオ』の本格チョコドリンクをテイクアウトしてみて!

編集部べーやん
編集部べーやん

出雲大社参拝のおともに!『沖野上ブルーカカオ』で本格チョコレートドリンクをテイクアウトしてひと息

寒い時期になると、温かいものが恋しくなりますよね。

今回ご紹介するのは、出雲大社の門前町・神門通りから一本入った通りにある古民家カフェ『沖野上ブルーカカオ』

カカオ豆の輸入からチョコレートになるまでの全工程を一貫して行う「Bean to Bar(ビーントゥバー)」のカフェで、チョコレート工場を併設。
厳選カカオを焙煎した本格チョコレートドリンクがテイクアウトでき、出雲大社の参拝時にもオススメのスポットです。

厳選カカオの香りとコクを存分に味わえるチョコレートドリンク

HOT CHOCOLATE(777円)

店で仕入れるカカオ豆は、ガーナ・トーゴ・ベトナム産など様々。豆の厳選はもちろん、焙煎、粉砕、磨潰まで全て手作業で行っておられます。

テイクアウトできるカカオ系の「HOT CHOCOLATE」は、充分な甘さとカカオの香りが楽しめる満足度の高い一杯。冷えた体をじんわりと温めてくれます。

板チョコはあれこれ食べ比べもオススメ!手土産にも◎

板チョコレートも原材料はカカオ豆と砂糖のみ。カカオの配合率も様々で、ビター味のチョコレートは甘党でない人も食べやすいと思います。
パッケージもオシャレなので、ちょっとした手土産にもいいかもしれませんね。
ほか、「カカオミルク」「カカオソーダ」などもテイクアウトできます。

私も初めてこちらのチョコレートを食べた時は、「作り立てってこんなに美味しいんだ…!」とちょっと感動しました。
カカオ豆と砂糖のみで作られていることもあって、豆の香りやコクが存分に楽しめます。

産地やカカオ豆の配合率が異なるチョコレートを複数購入して、食べ比べてみるのも楽しいですね。

店内からは工場も見学できます

古民家を改装した店内は、温かみのある落ち着い雰囲気。ソファ席などでのんびりとくつろげます。
併設したチョコレート工場はガラス張りになっていて、チョコレートを楽しみながらちょっとした工場見学も楽しめますよ。

カカオ本来の味を引き出した本格チョコレートが味わえる店『沖野上ブルーカカオ』。出雲大社参拝ついでに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

okinogami blue cacao's

オキノガミブルーカカオ
電 話:0853-53-5310
住 所:島根県出雲市大社町杵築南765-1 [MAP]
営 業:10:00~17:30
休 み:不定休
駐 車:6台
情 報:HP Instagram

編集部がご案内!YouTubeチャンネルでは出雲大社の巡り方を紹介しています

サムネイル
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

おしゃれスポット・ショップ古民家カフェ・雑貨グルメ子連れ・家族旅行スイーツ・おやつテイクアウト・持ち帰りプレゼント・贈り物