美肌すぎる(なれる?)お地蔵さん【山陰フォト散歩】

編集部いしやん
編集部いしやん

「新・美肌県グランプリ2020」で王座陥落!?

ことの発端は11月12日、化粧品メーカー・ポーラが発表している「美肌県グランプリ」の速報から。
「美肌県グランプリ」といえば、毎年、島根県が上位に入っているイメージもありますし、過去には4年連続で総合1位に輝いたことも。
島根県では最近、「美肌県」でプロモーションもしていますよね。

そんなことで、美肌とは関係が薄そうな私も、ちょっと気になっていた今年の「新・美肌県グランプリ2020」。その結果が12日発表されたんですが、
美肌総合賞ベスト3ならず……!

ということで、美肌になれるお地蔵さんがいると聞いて玉造温泉へ

島根県は「肌ポテンシャル部門」で1位になるも、なんだか「美肌県で売っているのに総合1位じゃないなんて…大丈夫かな…」と、なんだか不安になってきちゃったので、

美肌祈願、行こう!

ということで、おじさん一人で玉造温泉のお地蔵さんの元へ。

※ちなみに、鳥取県は各美肌部門賞のうち4部門で1位に!鳥取県のポテンシャル高すぎん?

ウワサのお地蔵さんは玉造温泉の少し奥にある『清厳寺』にいらっしゃいます

玉造温泉で有名なパワースポットといえば、やはり『玉作湯神社』。願い石・叶い石で知られている人気スポットで、観光客の姿も多い場所。

ですが、今回の目的地はそこから少し先に進んだ『清厳寺』です。
ここには「おしろい地蔵」なるお地蔵さんがいらっしゃるんですよ~!

場所はココ→[MAP]

まずは本堂にお参りを。

(古豪復活!島根県の未来をお願いします!なにとぞ~なにとぞ~)

お参りをしたら本堂向かって左手にある建物の前で「おしろい祈願札」(1枚300円)を手に入れましょう。

顔用と体用の2種類ありますが、今回は顔用をチョイス!

気になるところ、美肌になりたい部分を備え付けのペンで塗っていきます。

今回はとりあえず、全部塗っときました!

みなさんのお悩みも十人十色。いろいろなところを塗っておられるみたい。
中には付けまつげみたいな……

付けまつげもありなん?(美肌要素……)

いよいよ「おしろい地蔵」とご対面!ここでもたっぷり塗るよ!

「おしろい地蔵」さんとご対面!
“おしろい”と言われるだけあって、こちらのお地蔵さんも美肌の持ち主のよう。ツルツル、ピカピカ。
でもちょっと、お肌のキメは粗目かな?

『清巌寺』のHPによると、

その昔、和尚さんがこのお地蔵様に白粉 (おしろい) を塗って祀 (まつ) ったところ、顔面の痣 (あざ) が綺麗に治ったとのことでした。
それから、このお地蔵様に白粉を塗り、自分の顔につけて祈願すれば美人になると言われるようになりました。
また、自分の体の病気のあるところと同じ部分に白粉を塗って祈願すると治るとも言われ、今も病気平癒 (へいゆ) の祈願の為に白粉を塗る参詣者があります。
「清巌寺」HPより引用

これはこれは期待大!?

お地蔵さんに塗るおしろいは戸棚の中に入っています。

あとはひたすらに願いを込めて、愛情も込めて塗るだけ。

塗って、塗って、塗って、願って、塗って……。

帰りにお守りをいただいて帰るのもなお良し!

美肌県の今後はいかに…!?

たっぷり塗って、塗って、願ってきました。そのお願いの結果はまた来年はっきりするハズ。

結果にこうご期待!(?)

 

 

【追伸】
おじさん一人で美肌スポット行くのは、ぶっちゃけ今回限りにしたい……。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

カジュアルスポット・ショップレジャー子連れ・家族旅行美容・ビューティーおすすめスポットお散歩・散策地元を応援!