[藤栄工業]木造住宅って高い?誰に合ってる?ネットの情報の真相を地元工務店に聞いてみた結果…【ラズダ広告】

編集部いしやん
編集部いしやん

「木造住宅」の何がいいん?ウソみたいなホントの話を聞いてきた

以前、暮らしの相談に行ってからというもの、家づくりを本気で考え始めた……けど、
「建築方法が難しすぎる問題」

鉄骨造に、鉄筋コンクリート造、さらには木造住宅まで。おまけに工務店とハウスメーカーってワケ分からん……。
ネットで調べても「正解」が分からん……。そもそも都会の話ばっかだし。

グー●ルさん、山陰の話ないん?

このままじゃラチもあかないし、ローラー作戦的にしらみつぶしにいくしかないか。
というわけで、まずは「木造住宅」から。

今回、話を聞きに行ったのは島根県松江市にある『藤栄工業』
場所はココ→[地図]

なんでここにって?

それは「島根 木造住宅」で割と上に出てきたから!
(グー●ルさんありがとう!やっぱり優秀だわ~)

ホームページを見た感じ、島根の木材を推してるし、聞くならここで間違いないハズ。
早速行ってきます!

さすが木造推しだけあるなぁ~。中は木の香りがふわんふわんです。

吹き抜けもあって気持ちいなぁ~。(相談よりも昼寝したいわ~)

赤ちゃん連れにもうれしいオムツ替え台・授乳室まである……。

今回お話を聞いたのは、藤栄工業の渡部さん。基本的にNGなしとのことなので、“なぜなぜ時期”の子どもみたく聞いてみよ!

(知りたがりの編集部の本領発揮の時……!)

『藤栄工業』が答えてくれた木造住宅のホント話

【木造住宅のそれホント?その1】木造住宅は高い

[いしやん]
木って何となく高いイメージあるんですけど、ぶっちゃけどうなんですか?
(ふふふ。会心の一撃だろっ!)

[渡部さん]
??????
だいたいのお家って、木材使ってますけど?

[いしやん]
んん!?

[渡部さん]
鉄骨造や鉄筋コンクリート造のお家だって、部屋によっては内装に木材使いますよね?
そういう点で考えたら、だいたい木材使ってますけど?(2回目)

[いしやん]
た、確かにィィィ!

[渡部さん]
木材が高いかどうか比べるより、あえて比べるなら「工務店」か「ハウスメーカー」を比較する方が自然かな~。

[いしやん]
そうそう!気になってたんですけど、「工務店」と「ハウスメーカー」って何が違うんですか?

[渡部さん]
いろいろ違いはあるんだけど、しいて言うなら↓↓こんな感じかなぁ。

工務店とハウスメーカーの特徴
工務店 ●地域密着型の店舗が多い。
●自由度高し。あれこれムチャがきく。
●大工などの職人さんの技術レベル=自由度に直結
●アフターメンテナンスは工務店によって期間など様々。ただ、工務店がある限りメンテナンスしてくれるところが多い。
ハウスメーカー ●全国各地に支社や支店があるのでカバーエリアは広い。
●多彩なバリエーションがある。ただし自由度はハウスメーカーごとに異なる。
●資材は工場生産することが多いので、品質は一定。工期も短め。
●アフターメンテナンスは各社で細かく決まってる。

[渡部さん]
ちなみにうち『藤栄工業』は地域密着型の工務店ですね。
島根県松江市・出雲市を中心に、西は大田市、東は鳥取県米子市周辺までは実績がありますよ。

[いしやん]
早く住みたいからハウスメーカーにしよっ!

[渡部さん]
まだ気は早いですよ!
さらに工務店の中にも、低価格のローコスト住宅を販売している工務店、そしてうちみたいに注文住宅(自由設計住宅)を中心に扱っている工務店があるんです。

[いしやん]
んん~。それでも安そうなローコスト住宅か、早く住めるハウスメーカーかな~。
やっぱり値段は大事ですよ!

[渡部さん]
そうですね~。「お家を買う」ことを考えれば、コストも抑えて、できるだけ早く住みたいですよね。
ちなみに、いしやんはどんな家に住みたいとかあるの?

[いしやん]
ロフトは欲しい!あと、家にすべり台があって、天井からはハイジのブランコみたいなのがあって~。
あと我が家若干、複雑なんですが、夫婦の寝室(仮)は、豪華に(期待も込めて)!
それから、子ども部屋は最初は1つで、後で2つに区切れるようにしたいですね!

[渡部さん]
そ、そうですか。(複雑って、なんか地雷踏んだんかな)
でも多分、その理想、大手ハウスメーカーとローコスト住宅だと難しいかも。

[いしやん]
なんでぇぇぇぇぇーーーーーーー!

[渡部さん]
ハウスメーカーさんもローコスト住宅も、確かにプランも豊富で多彩ですし、工期も早いです。
ローコスト住宅は名前の通り、価格は非常に魅力的。
ただ、ある程度決まったプランの中から選んでいくので、細部の注文はできないこともあります。

[いしやん]
なるほどねー。でも、藤栄工業さんはお高いじゃないですか~?

[渡部さん]
そうですね。ぶっちゃけた話、価格は相場並みか、ご注文内容によっては少々足が出ることもあります。
そのうえで、うちみたいな地元工務店の最大の長所を挙げるとすれば、自由度の高さそしてアフターフォローの手厚さでしょうか。
工務店と大手ハウスメーカーの「どちらが正解」というわけではなくて、自身の希望・予算に応じて自分に合うものを選ぶというのが大切ですね。

まとめると……↓↓

[いしやん]
ひと言で言うなら、工務店はナンバーワンより“オンリーワン”って感じですかね?

[渡部さん]
そ、そうだね。(せっかくまとめたのに……ブツブツ
あと、狭い土地や変形した土地だと、重機が入らないこともあるので、そういった場合も工務店の方が得意かな。

[いしやん]
ほかの人とはちょっと違う家って憧れるな~。確かに。

[渡部さん]
規格化されていない分、コストはかかるし、手間も暇もかかってしまう。
けどその分、うちみたいな工務店は、要望や理想を存分にぶつけてもらえるので、そこがポイントかな!

藤栄工業の施工事例などはコチラで↓
【施工事例-株式会社 藤栄工業】

【木造住宅のそれホント?その2】年中過ごしやすい

[いしやん]
なんかもうお腹いっぱいなんで帰ってもいいスかね?

[渡部さん]
ちょっと待って!
まだうち、というか「木造住宅」の特徴を伝えてないんだけど……。

[いしやん]
それが大事だったんだっけ?

[渡部さん]
いや、聞かれても。
まぁいいや、最大の特長は木材は呼吸をするってことかな。

[いしやん]
!!!!!は?

[渡部さん]
木材の最大のポイントは「調湿効果」「施工のしやすさ」

[いしやん]
調湿効果は“湿度を調整してくれるってこと”?

[渡部さん]
簡単に言えば木材は「天然の加湿・除湿器」って感じかな。
木材には細かい穴があいていて、そこに水分が入ったり、出たりすることで湿度を調整してくれるんです。

[いしやん]
高温多湿の山陰にはピッタリじゃないですか~!

[渡部さん]
付け加えると、木材と相性がいい素材、例えば珪藻土(けいそうど)を併用すれば、消臭対策にも。

[いしやん]
珪藻土って最近、珪藻土コースターとか珪藻土バスマットとかよく聞くような……。

[渡部さん]
珪藻土は消臭性に加えて、吸水性・速乾性といったものも非常に高く、壁の仕上げ材としても人気なんです。
木材×珪藻土の合わせ技で、山陰ならではのジメジメとした生活からもおさらばってワケ!
日本由来の素材なので、木材とも相性は申し分なし。ちなみに、いしやんがいるこの場所にも珪藻土を使っているんですよ。

[いしやん]
これならオールナイト焼肉も大丈夫そうですね!

[渡部さん]
(どんなパーティー?それ?)
オールナイトはともかく、一般的なおうち焼肉ぐらいなら1日もすれば気にならなくなると思います。
あとは臭いが気になるトイレなんかにもオススメですよ。

【木造住宅のそれホント?その3】健康を買う=木造住宅!?

[渡部さん]
あと、木に関するちょっとおもしろいデータがあって……聞く?

[いしやん]
うんうんうん!

[渡部さん]
実は木の空間の方が長生きできるかもっていう実験結果があるんですよ。

[いしやん]
はいィィィィ!?

[渡部さん]
静岡大学農学部が行った実験で、木製ゲージ・コンクリート製ゲージ、金属製ゲージでマウスを飼い、その生存率を調べたんです。
そしたら木製ゲージがダントツに!

[いしやん]
いや、でもマウスでしょ?人間じゃないし。

[渡部さん]
確かにそうですね。でも人間もマウスも恒温動物。一定の温度に保っておかないと健康には暮らせません。
その点を考えると、さっき話した木材の吸湿性など、木材のナチュラルにいい環境を整えてくれる性質が良い影響を与えてくれるのでは?と考えているんです。

[いしやん]
なるほどねー。
ところで、木造住宅推しだけあって藤栄工業さんの事務所、木がいっぱい使われてますよね。
何かいい影響ってあります?
(これはないでしょ?)

[渡部さん]
んん~。しいて挙げるならボクの健康診断の結果が良くなったことかな。

[いしやん]
マジか。

【木造住宅のそれホント?その4】細かい注文もOKで自由度がメッチャ高い

[渡部さん]
ちょっとだけ、うちのオススメポイント話してもいいですか?

[いしやん]
“ちょっと”だけならいいですよ~!

[渡部さん]
あ、ありがとう。
いしやんは、「宮大工」って知ってる?

[いしやん]
普通の住宅だけじゃなくて、神社とかお寺とかを建てられたり、直せたりする人ですよね?

[渡部さん]
よく知ってましたね~。

[いしやん]
工業高校出身なんで!(ドヤッ)

[渡部さん]
実はうちの職人さん、宮大工の人もいるんですよ!(ドヤッ)

[いしやん]
宮大工さんがいると具体的に何が違うんですか?

[渡部さん]
まず技術レベルが圧倒的です。
細かい要望、例えばさっきいしやんが言ってた「ハイジのブランコ」も、構造によるけど叶えられるかも。

[いしやん]
マジで!

[渡部さん]
ちなみにうちで建てた家には結構変わった要望も多くて……(笑)
例えばコレ↓↓

[いしやん]
ボルダリング!?こんなの自分の家に作れるんですね~。スゴー。
でも、使うの?

[渡部さん]
家を建てる以上、実用性は本当に大事です。
けど、それ以上に大切なのは「納得した家に住めるか」
「家を建てたい!」と思って相談に来られた人に、妥協はして欲しくないんですよ。

[いしやん]
(かっこええ……)

[渡部さん]
家の装飾だけじゃなく、例えばこんな“場所”にも↓↓

[いしやん]
え、土地狭すぎん!?

[いしやん]
え、でもなんかオシャレ~。
明るくて
気持ち良さそう。
(家族っていいなぁ)

[渡部さん]
(心の声が思ってたのと違う……。何があったん?)

[渡部さん]
宮大工でもある一級の大工さんをはじめ、優秀な職人さんでチームを組んでいるので、結構ムチャぶりがきくんです。
大型の重機が入らない狭い土地や変わった形状の土地でも対応できますよ。
とりあえず、相談に来られた方に対しては「無理!」って言わないようにしてます。

[いしやん]
予算の都合で、少々土地が狭くなっても安心ですね~。
てか、そもそもですけど、木造住宅ってもっとこう、古風で和風なイメージでした。
田舎のおばあちゃん家みたいな。

[渡部さん]
(いつの時代?それ?)
木造住宅というジャンルなだけで、洋風にも和風にもできます。

例えばこんな感じのとか↓↓

[いしやん]
めっっちゃ、オシャレ!

[渡部さん]
雰囲気もですが、いしやんみたいに、ロフトが欲しいとか、最近はやりのスキップフロアが欲しい、アイランドキッチンスタイルなどなど。
要望にはできるだけそいたい!と考えてますよ。

[いしやん]
そこに職人さんの力量が活きてくるんですね~。

[渡部さん]
あと、うちでは山陰の気候に合った島根県産の木材による「在来軸組工法」を取り入れています。

[いしやん]
何それ?

[渡部さん]
職人さんが手で細かく木材を調整し、接合部分も伝統的な「継ぎ手」「仕口」といったもので、木材同士を組み合わせ、屈強な構造に仕上げていきます。
なので、耐震性もしっかりと確保されているんですよ。

[いしやん]
耐震性は大事!
それも職人さんのなせる妙技ですね。

[渡部さん]
それと、最初の話の珪藻土もそうですが、島根県産の木材をはじめ、極力、天然素材を使っています。
うちの事務所の床材も無垢材を使っているんですけど、気持ちいいでしょ?

[いしやん]
うん。ここで寝たいぐらい!

よくある質問などはコチラ↓
【Q&A - 株式会社 藤栄工業】

【木造住宅のそれホント?その5】建てた後のリフォームがしやすい

[渡部さん]
そうそう、日本では住宅の寿命が平均が約30年って知ってた?

[いしやん]
そんなに短いの!?
せっかくの高い買い物なのに……。

[渡部さん]
以前は法定耐用年数で木造住宅なら20~22年で、資産価値がなくなると判断されたために、みんな取り壊して立て直してたんです。

[いしやん]
もったいない……。

[渡部さん]
ですがその後、いろいろと新しい技術・住宅性能表示制度などが次々に登場していて、今のトレンドは「住宅の長寿命化」
つまり、リフォームで住宅本来の性能を向上させて、長い間住める家にするってことですね。

[いしやん]
せっかく建てた家、こだわりも愛着もあるし、残したいですよね~。

[渡部さん]
うち、藤栄工業で建てた木造住宅は、加工しやすい木材をたくさん使っているので、リフォームがしやすいんですよ。
人も家も年を重ねれば、どうしてもどこかガタがきますし、直したいことも出てきます。

[いしやん]
確かに、子どもが大きくなれば子ども部屋は不要になるし、トイレに手すりは欲しくなるだろうし……。

[渡部さん]
なので実はうち、リフォームのご依頼も多くいただくんです。
例えばこんな家も……↓↓

こんな感じに↓↓
実際に藤栄工業さんでリフォームを行ったHさんに、インタビューしてきました!
その内容はコチラ↓

実際に藤栄工業でリフォームしたHさんのホンネ

―藤栄工業さんを選んだ理由は?
友人が以前、藤栄工業さんにお願いして「良かった!」と聞いていたので。

―施工する「前」のお気持ちは?
すごく楽しみでした!

―実際に施工した「後」のお気持ち、住み心地は?
私の希望を叶えてくださりました。とても素敵にしてもらい、快適に過ごせてます。
途中で変更したり、私の無理難題もイヤな顔せず、聞いて下さりました。
アドバイスもたくさんしてもらいましたし、妥協されない提案が結果的に私のような素人にはありがたかったです。
スタッフさん、大工さん、出入りされるみなさんが良い方でした。
リフォーム後もいろいろと相談したり、直してもらったりして、ありがたかったです!


[いしやん]
べた褒めですね(笑)。

[渡部さん]
ここまで喜んでいただけると、やっぱり素直にうれしいですね。

[いしやん]
気になったのが「途中で変更」って言葉なんですが、そんなことできるんですか?

[渡部さん]
できます!
実際にやってみたら「あ、ちょっと思ってたのと違う」ってことあるじゃないですか。

[いしやん]
まぁあると思うんですけど、だってもう工事してるんですよね?

[渡部さん]
私たち、藤栄工業はやっぱり「施主さんに妥協して欲しくない」んですよ。
だから新築でも、リフォームでも、最後の最後までワガママに付き合いますよ~!

[いしやん]
(KAKKOII!)

木造住宅推し!藤栄工業のまとめ

☑島根の気候にあった島根県産木材たっぷり!

☑一流の大工さんがいるからワガママが叶う!

☑最後の最後までムチャが言える!

☑日本古来の工法で耐震性も問題なし!

☑藤栄工業は「健康的な暮らしを販売する工務店」だった!

藤栄工業の詳細は↓↓

藤栄工業

電 話:0852-21-2055(本社)
住 所:【本社】島根県松江市北田町22-13 [MAP]
営 業:10:00~17:00
休 み:お盆休み、年末年始
駐 車:あり
情 報:HP Facebook Instagram

「遠方で中々行けない…」「時間があまりとれない…」。
そういったお客様へは、オンライン(zoom)による相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。
相談申し込みはコチラをクリック。

【最新ニュース】1月23日(土)・24日(日)に松江市雑賀町で完成見学会があるよ

大きな窓から家いっぱいに光が注ぐ心地いい木の家。
施主さんと藤栄工業の思いが詰まった「実際のお家」が見られます!

会場は松江市雑賀町で詳細な場所などはHPでチェックしてみて。
両日とも10:00~17:00開催で予約も不要です。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

暮らしお役立ち情報家づくり・リフォーム