[松江市オープン]メロンより甘い“壺焼き芋”!『ラムネMILK堂 松江店』の焼き芋は本当はこれからさらに甘くなる!?

編集部あつきち
編集部あつきち

飯南町で人気の自然派カフェ『ラムネMILK堂』が松江市にオープン

飯南町の『道の駅とんばら』内にあるカフェ『ラムネMILK堂』の松江店が先日オープン!

『ラムネMILK堂』は、飯南町ブランドのサツマイモ「森の絹(シルクスイート)」を使った焼き芋が年中食べられたり、飯南町のミルクと島根の食材を使った手作りアイスやドーナツが味わえることで人気のお店です。

松江店は松江市矢田町の『矢田郵便局』の隣にあります。
9号線沿いの交差点近くにお店があるので、信号待ちの間、ついおいしそうな焼き芋の写真に目を奪われてふらっと立ち寄っちゃう…なんてことも。

駐車場もあり、アクセスも至便ですが、通学路のため自転車の通行量多め。車での来店時はお気を付けて。

『ラムネMILK堂』はテイクアウトはもちろん店内飲食もOKです

店内には4~5人座れそうな大きいテーブルがひとつ。
焼きドーナツや焼き立ての「森の絹」の焼き芋を購入して、店内で味わうのもオススメ。

コーヒー(150円)もあるので、あわせて楽しみたいですね。

焼きドーナツは各180円で、大東産の抹茶を使った「まっちゃドーナツ」や隠岐酒造「隠岐誉」の酒かすを使用した「酒かすドーナツ」、「クランベリー」、「ほうじ茶」、「藻塩アーモンド」など種類豊富。

手作りアイスは8~10種類をラインナップ。
『ラムネMILK堂』のアイスは飯南町の酪農家さんが朝一番に絞った新鮮な生乳を使って作る自慢のアイスです!

このほか、大東の茶問屋『藤原茶問屋』の茶葉を使った「ほうじ茶」や「まっちゃ」、「番茶」、「麦茶」といったお茶系アイスも充実!

迷いますよね~(笑)。

でもやっぱり『ラムネMILK堂』に来たら、まず味わいたいのは「森の絹」の焼き芋!

本店の飯南町と違って、ここ松江店では“焼き芋専用”の壺を使った「壺焼き芋」を味わうことができます!
サツマイモを焼くために開発されたものだそうで、都会の方では流行っているとか。

この壺の中で、早朝からゆーっくり時間をかけて焼き芋を焼いていくのだそう。

3時間もかけて作る「壺焼き芋」は密がいっぱいでとっても甘い焼き芋に仕上がります。糖度は40℃以上とバナナ、メロンよりも甘いという奇跡!
「壺焼き芋」はMサイズ(300円)とLサイズ(430円)。

しかも聞いたところ、12月のこれからが旬だとか……(そうなの!?)

と、そこに「森の絹」の生産者さんがご来店!(わざとっぽい)

いやいや、本当にたまたま居合わせたんです。

飯南町で「森の絹」を作っている本田さんが、お店に卸し作業にご来店~。

卸し作業を終えたあと、ちょっとだけ「森の絹」について話を伺うことができました!

「森の絹」のおいしさには、3つのポイントがある!

まず、サツマイモに含まれるデンプン(後に甘味になる成分)の密度が高い!
昼と夜の高低差がある市内などの立地では、デンプン消費活動が活発に行われてしまうらしいのですが、標高450mの高冷地・飯南町での栽培により、デンプン消費活動は少なくデンプン密度が高いサツマイモができる、とのこと。

(ふむふむ!)

そして、デンプンをいっぱい含んだサツマイモを収穫してから熟成させる!ということ。
11月になると気温が一気に下がり、寒すぎて腐りかける自分を守るために「デンプン」が「糖」に変わる活動が行われます。
そこで、13~14度くらいに保った保管庫で30~40日間ほど貯蔵しているんだと!

(あ、なるほど、だから今の12月が旬ってことか!)

そして、その熟成したサツマイモを、さっきの……

本田さん「70~80℃の温度を保ちながら、じーっくりゆーっくり焼くことでアミラーゼという酵素が働いて、「しょ糖」が「麦芽糖」という甘味に変わるの! そして、おいしい焼き芋が出来上がるということです! わかった~!?」

と本田さん。

はい、よくよ~く、わかりました~!!!

\ 丹精込めて愛情たっぷり私が作ったサツマイモは絶品だよ!/

サツマイモを購入していくお客さんにそう言いかける本田さんは誇らしげ(^ ^)

“年中絶品”な「壺焼き芋」はここ『ラムネMILK堂 松江店』にあり!

基本的にお店は、常に換気をしている状態で営業中!

サツマイモは予約もできるそうなので、事前にお店に問い合わせてみてください。

通勤通学に使われる道沿いでもあるので、幅広い年齢層の市民たちに利用される場所になりそうですね~♪

森のカフェ ラムネMILK堂 松江店

ラムネミルクドウ
電 話:0852-27-3280
住 所:島根県松江市矢田町30-1 [MAP]
営 業:10:00~17:00 *季節によって変動の可能性あり
休 み:月曜
駐 車:4台(共同)
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

カジュアルスポット・ショップ子連れ・家族旅行スイーツ・おやつテイクアウト・持ち帰り