「JAしまねこども倶楽部」はママの4人に1人が入ってるってホント?ママの代わりに私(2歳)が真相を聞いてきたわ【ラズダ広告】

編集部いしやん
編集部いしやん

ママにプレゼントしたいらず子(2歳)が初めてのおつかい?「JAしまねこども倶楽部」を調べてきた

みなさん初めまして。私は「らず子」(2歳)。
ちょっと察しがいいだけの、どこにでもいる普通の女の子。

そうそう!
みんなに聞いて欲しいんだけど、もうすぐ私、おねえちゃんになるんだ~!

だけど最近、ママが元気ないの……。
きっと「マタニティブルー」ってやつね。

出産もそうだけど、私にはちょっと難しい産後のお金のこととかで頭がいっぱいみたい。

ママも、お腹の中の赤ちゃんも大好き!
元気になれる何かいい方法がないかと思って、YouTubeを見ていたの。そしたら……。

「4人に1人が入っているJAしまねこども倶楽部」ってマジ?

こんなの見つけちゃった↓↓
サムネイル

「たまごクラブ」「出産お祝いプレゼント」「こども倶楽部通信」がタダでもらえるみたい!
しかも年会費も入会金も無料なんだって!

でもさ……絶対!ウラがあるハズよね!

そう思って気が付いたら『JAしまね』の支店の前にいたの。

今回は『JAしまね石見銀山地区本部』で「JAしまねこども倶楽部」の真相を聞いてきたよ

[らず子]
こんにちは~!
 

[JAの人]
はぁ~い!少しお待ちくださいね。
(え?)

[JAの人]
お待たせしま……え!?

[らず子]
私はらず子。ちょっとだけ察しのいい普通の女の子(2歳)よ。

[JA松浦さん]
こ、こんにちは~。
(ホントに2歳なの?)

[JA田中さん]
こんにちは!
らず子ちゃん、今日はひとりで来たのかな?

[らず子]
そう。今日は初めてのひとりでお出かけ。
早速だけど今日は、「JAしまねこども倶楽部」について聞きたいんだけど。

「JAしまねこども倶楽部」には無料の特典がいっぱいだけど……

[らず子]
ところであなたたちは信用に足る人なのかしら?

[JA松浦さん]
(この子、かなりズケズケ来るわね…)
私たちはJAしまねの「ライフアドバイザー」といって……、簡単に言うとひと・いえ・くるまの保障といった人生のお悩みにお答えする相談相手、って感じかな。
顔なじみの会員様からは「LA(エルエー)さん」とも。

[JA田中さん]
だからきっと、らず子ちゃんの悩みにも答えられるわ!

[らず子]
そうなの。何だか頼もしそうね。
それじゃ聞くけど、YouTubeで「JAしまねこども倶楽部」を見たんだけど、結局、何してもらえるのかしら?

[JA松浦さん]
YouTubeで見てくれたの?わぁ~うれしい!
相談に来てくれてありがとう。

まず「JAしまねこども倶楽部」は、島根県在住で妊娠中のママを対象とした「JAしまね」のオリジナルサービスなの。
“島根の妊婦さんに、こんなのがあったらいいかなぁ~”
ってみんなで考えたモノなのよ。

[JA田中さん]
特典としては……
①入会時にJA共済オリジナルのアンパンマンのバスタオルを進呈
②人気雑誌「たまごクラブ」を毎月進呈
③出産時に記念品を進呈
④子育て情報など役立ち情報が満載の会員専用アプリ

②は入会日からお子さんの出産までお届けします。

[らず子]
妊娠・出産に役立つ情報が満載の雑誌がもらえるのはいいね。
うちのママもマタニティブルー気味だから、いろいろな情報がもらえたら安心できそう。

※特典1から3については最寄りのJA支店からご自宅までお届けします。
※子育てお役立ち情報通信は2021年3月末まで冊子とアプリ、2021年4月以降はアプリのみで配信します。

[JA松浦さん]
会員様から特に好評いただいているのも「たまごクラブ」。
“店頭に並ぶよりも早く持ってきて!”って言われるぐらい、みなさん心待ちにしてますよ(笑)。
あと、これまで「JAしまね」を利用したことがない妊婦さんも利用できます。

[らず子]
それを全部無料って太っ腹だなぁ~。

[JA松浦さん]
でもね、らず子ちゃん。
「JAしまねこども倶楽部」の魅力は、モノだけじゃないのよ?
フフフ……。

[JA田中さん]
フフフ……。

[らず子]
え?(急に…雰囲気が…変わった…?)

モノだけじゃない?「JAしまねこども倶楽部」のホントの魅力は話し相手になってもらえること

[JA松浦さん]
さっきお話した特典の①~③、みんなが心待ちにしてくれている「たまごクラブ」も、郵送じゃなくて実際にご自宅に持参してるのよ。

[らず子]
え?
こんだけ今、非接触だのリモートだの言われてるのに?

[JA松浦さん]
もちろん、効率を考えたら郵送やリモートの方が便利。
だけど、妊婦さんや産後のママは、考え事で頭がいっぱい。
授乳や接し方といった育児のこと、これからのお金のこと、病気のこと、家のこと、助けてくれる周りの環境のことなどなど。

[らず子]
確かにうちのママも、最近ちょっぴりナーバスかも。

[JA松浦さん]
ちなみに、らず子ちゃんは一人っ子?

[らず子]
うん。だけど今度おねえちゃんになるんだ!

[JA田中さん]
それはおめでとう!
初めての出産という人はもちろん、らず子ちゃんのお家みたいに2人目、3人目の赤ちゃんを出産するママでさえ、やっぱり心配はつきもの。

[らず子]
不安は絶えないわよね。分かるわ、その気持ち。

[JA田中さん]
(この子、ホントに2歳なの?)
例えばそんな不安な時、「お話ができる相手」がいるだけでも救われることがあると思うの。
大きいお腹を見て「順調ですか~?」とか、「ちゃんとご飯は食べられてますか~?」とか。
そういった何気ない会話ができるのも、ちょっとした気分転換になるんですよ。

[らず子]
コロナのこともあって、お友達とママ会する機会も減ったみたいで、うちのママも最近はこもりがち。
そんな時、ちょっとしたおしゃべりができるのは、いいかもなぁ~。

[JA松浦さん]
私たちライフアドバイザーは、本や特典と合わせて、ちょっとした元気も運べたらいいなぁ、って思ってるんです。
ママが元気じゃないと、お家も、島根の街も元気にならないし!

[らず子]
何だか二人がかっこよく見えてきたわ。
ちなみに、どんなお話することが多いの?

[JA田中さん]
実は相談らしいことはほとんどなくて……(笑)。世間話が中心かな~。
でも例えば、貯蓄のこと。
実際にあったお話なんだけど、その方はものスゴく勉強されていて、“うちは学資保険じゃなくて、普通の貯金でお金を貯める”と考えていたみたい。
確かにその方が簡単だし、使いたい時にはすぐに使えます。
だけどもし万が一のことがった時、普通の貯蓄では難しくなることがあるかもしれませんよ、とアドバイスしたらスゴく納得されました。

[らず子]
え?でもそれって当たり前のことじゃ……。

[JA田中さん]
確かに当たり前かもしれません。だけど、勉強熱心な方ほど考え方が一方向に固まっちゃうことも。
なので私たちは、“こっちにもこんな特徴がありますよ”といった、考えのコリをほぐすような気付きをお伝えしています。
やはり大事なことは、納得して選択して欲しいですし。

[らず子]
スマホなんかでいろいろ詳しく調べられるようになったけど、“私たちに合ってるもの”を選ぶのは大変よね。

[JA松浦さん]
オンラインでも相談したり、調べたりはできるけど、“ホントにこれでいいのかな?”と不安は解消できないことも。
そんな時、毎月訪問させてもらっている私たちにお悩みをぶつけてみてもらえたら、ちょっとは気持ちも晴れるかな、なんて。

[JA松浦さん]
あ、でも、上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる時は、お昼寝中かもしれないので、ちょっと小声でしゃべったり、ホントに辛そうな時は簡単にお声かけだけして、サッと帰ったり。
ストレスになることは避けるようにしていますよ~。

※JAしまねでは新型コロナウイルス感染症への感染防止対策をしっかりと講じ、会員様の意向を確認したうえで極力お会いすることとしています。

「JAしまねこども倶楽部」会員限定のアプリってどんなの?

[らず子]
そうそう、気になってたんだけど、特典にある「各種お役立ち情報お届け」って何を届けてくれるの?

[JA田中さん]
会員専用のアプリと小冊子で子育て情報などを発信しています。
らず子ちゃんのママは何か悩み事はあるかな?

[らず子]
んん~いっぱいありそうだけど、妊娠中にインフルエンザの予防接種を受けたらいいか?とか、あとは最近、ヨガも調べてるみたい!

[JA田中さん]
なるほどなるほど。
それ全部、過去にアプリと小冊子で掲載したよ~!

[らず子]
え!?

*2021年3月までは小冊子とアプリで提供しています。

[JA田中さん]
これまでには、ヨガインストラクターの先生から産後ヨガ&マタニティヨガの紹介だったり、産婦人科の先生による医療コラムだったり。あとは、子どもの可能性を引き出すためのアドバイスも。

[らず子]
それ全部無料?

[JA田中さん]
もちろん!
会員専用アプリは小冊子でこれまで紹介した内容を保存して公開しているので、いつでもどこでも読み返せますよ。

[らず子]
情報盛りだくさんですね~。
どんな人が使ってるんだろ?

[JA松浦さん]
らず子ちゃん!
それなら、実際の会員様にアンケートをとってみたので読んでみて!

「JAしまねこども倶楽部」を使っている人の実際の声

★S.Tさんの場合(40代前半、夫と1歳の子どもとの3人家族)

―なぜ「こども倶楽部」に入ろうと思いましたか?
JAの支店でチラシを見かけて、特典がもらえ、無料で入会できるのを知り入会しました。

―「こども倶楽部」に入っていて良かったことはありますか?
子どもができたのが40代と遅かったため、夫婦ともに出産・育児に不安がありました。
しかし、こども倶楽部通信の特集記事がとても参考になり、また気持ちが楽になれてとてもよかったです。

―「こども倶楽部」に入る前と入った後で印象は変わりましたか?
いろんな情報がとにかくためになった。

―みなさんに知って欲しいコト!
出産・育児は夫婦(家族)だけでは悩むこともいっぱいあると思います。そんな時にきっと役に立つのがこども倶楽部通信のような情報だと思います。こども倶楽部はもちろんですが、こうした情報を得られるよう準備しておくことは大事だと思います。

★Y.Aさんの場合(30代後半)

―なぜ「こども倶楽部」に入ろうと思いましたか?
JAさんのイベントで知りました。無料でたまごクラブがもらえるのに惹かれました。

―「こども倶楽部」に入っていて良かったことはありますか?
毎月のこども倶楽部通信が楽しみでした。

―「こども倶楽部」に入る前と入った後で印象は変わりましたか?
JAの担当さんと話す機会が増えて楽しかったです。

―みなさんに知って欲しいコト!
入って損になることはないかなと思いました。
特に何かを押し売りされることもなかったので、良かったです。

★N.Iさんの場合(30代後半、夫と1歳・0歳の子どもとの4人家族)

―なぜ「こども倶楽部」に入ろうと思いましたか?
親しい友人が会員で、無料なのに色々と特典があってとても良いと勧められたから。

―「こども倶楽部」に入っていて良かったことはありますか?
特典でいただいたタオルは正直期待していなかったのにふわふわの使い心地で大満足です。
バスタオルは洗濯が手間で苦手ですが、少し大きめのフェイスタオルサイズで子どものお風呂上りに使っています。

また、妊娠中にいただける育児雑誌が一番の目的でしたが、こども倶楽部通信が思いがけずとても良かったです。
写真やメッセージなど会員から投稿できる欄があると、さらに楽しみに紙面を開けるかなと思います。

―「こども倶楽部」に入る前と入った後で印象は変わりましたか?
妊娠中にいただける育児雑誌が目的で入会しましたが、毎月届くこども倶楽部通信が意外に参考になりました。
特に様々な分野での子育て支援をされている方の取材記事は興味深く、拝読しました。
香具礼さん、青山節美さん、松江日赤の先生の記事などが特に印象に残っています。

公共の子育て支援センター情報は保健センターや健診の際に知る機会もありますが、民間の子育て支援情報については地元なのに知る機会が少ないのでとても良い情報源ですね。
さすが地元に根付いたJAさんならではと感じました!

こども倶楽部通信は妊婦さんにとっても有益な情報ですし、どちらかと言えば妊娠中の方が余裕があるので手に取って読みやすいです。ぜひ妊娠中からお届けいただけると嬉しいです。

―みなさんに知って欲しいコト!
会員専用アプリはせっかく良い内容なのに登録していませんでした。産後ずいぶん経ってから知りました。
こども倶楽部の会員登録時等にすぐ登録できるようご案内いただけたら良かったのかなと感じました。
もしかしてご案内されたかもしれませんが、口頭のみだったのか記憶にありません。


[らず子]
意外とみなさん、この「こども倶楽部通信」を楽しみにしているのね~。
アプリは知らなかったという人もいたみたいだけど……。

[JA松浦さん]
それは私たちのフォロー不足ですね…(苦笑)。
今後はもっと分かりやすくお伝えせねば!

「JAしまねこども倶楽部」ってなんで無料なの?(ウラがあるハズ!)

[らず子]
ここまでしてくれて、使っている人も満足度高そうだけど、なんで無料でしてくれるの?

[JA松浦さん]
んん~、その話をすると、まずは私たち「JAしまね」の説明が必要かも。

[らず子]
どういうこと?

[JA松浦さん]
私たちは一般的な会社とは違って、「JAしまね」というのは「島根県農業協同組合」なんですよ。

[らず子]
「かぶしきがいしゃ」とか「ゆうげんがいしゃ」とかじゃないの?

[JA田中さん]
よくそんな難しい言葉知ってるね!

[らず子]
へへ~ん!

[JA田中さん]
個人的にお金は嫌いじゃないけど(笑)、私たちが目指したいのは「人も地域も環境も、みんな元気で豊かに」ってことなの
なのでJAしまねでは、共済事業を通じて子育て世代の応援もしていて、それが『こども倶楽部』。
地域のママが悩んでいるならお話を聞いてあげたいし、喜んでいる顔もみたいし、ね!

[らず子]
なんか、ママみたい!

[JA松浦さん]
みんなに元気になって欲しいから「JAしまねこども倶楽部」の特典には「子育てセミナー」というのもあるんですよ。

[らず子]
なにそれ?

[JA松浦さん]
子育て世帯を対象としたセミナーで、ヨガやバランスボール教室などの体験コーナーがあったり、会員様同士でおしゃべりができたりするものなのよ~。
例えば、引っ越してきたばかりで知り合いが少ない人なんかには、評判も良かったりするの。

[らず子]
知り合いがいないところで子育って大変だもんね~。

[JA松浦さん]
(な、なんで共感できるの、この子は……)

[JA田中さん]
とにかくね、簡単に言ったら「みんなのお話相手、相談相手になりたい!」なぁ~ってことかな!
そんなことが真っ先にあるので、結果として島根県の妊婦さん年間約4600人のうち、4人に1人が入会してくれていると思うんです。

[らず子]
やっぱりママみたい。
私のママもいろんな相談にのってくれるんだ~。

[JA松浦さん]
らず子ちゃんのママはきっとステキなママなんだね~!
(何相談されてるんだろ……?)

[JA松浦さん]
あと、言い忘れてたけど、「JAしまねこども倶楽部」の加入期間が過ぎた後は、そのまま「JAしまねこども倶楽部プラス」っていうサービスに移行。
小学校就学までアプリなどが使えるわよ。もちろん料金はタダ。

[らず子]
へ~。ず~っとお手伝いしてくれるのね。

[JA松浦さん]
だから、何か困ったことがあったら私たちJAしまねのライフアドバイザーに任せて!

[JA田中さん]
「JAしまねこども倶楽部」は、ウェブからも申込できるし、ATMなどに置いてあるチラシを見て、お問い合わせしていただければ、直接ご自宅にお伺いしますよ。

[らず子]
至れり尽くせりね。

[JA田中さん]
申込用紙も一枚で、項目も簡単だからすぐに入会できますよ~。
ぜひ、ママに渡してあげてね。

[らず子]
ありがとう!

「JAしまねこども倶楽部」は悩めるママを助けてくれるプライスレスなサービスなのかも。

けっこう長居しちゃったけど、いろいろ話が聞けて良かったわ。
何より、こんなか弱い小さな子どもに丁寧に接してくれるなんて、あの二人、やるわ。

ママに教えてあげなきゃ!

「JAしまねこども倶楽部」のまとめ!

★無料で子育て雑誌やプレゼントがもらえる!

★毎月、世間話や生活の知恵的なお話が聞ける!

★いつでも相談できる強い味方ができる!

★子育て情報冊子&アプリは超有能らしい!

JAしまね 島根県農業協同組合

電 話:0852-67-7771(共済部共済企画課)
メール:kyousaikik.hon@ja-shimane.gr.jp

住 所:島根県松江市殿町19-1

最後にLAさんからひと言!

●JAしまねのライフアドバイザー(LA)がご自宅に定期的に訪問しますので、何かあれば気軽にご相談ください!

●JAは食や金融、共済など、幅広い事業を展開していますので、みなさんの生活を総合的にサポートします!

●JAしまねでは、「こども倶楽部」などの共済事業を通じて子育て世代の応援をしています!

●こども俱楽部を通して、子育て世帯に身近に感じてもらえたらな~と思っています!

※JAしまねでは新型コロナウイルス感染症への感染防止対策をしっかりと講じ、会員様の意向を確認したうえで極力お会いすることとしています。
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

暮らしお役立ち情報子育て・育児