静寂が心地いい鳥取の癒し処『雨滝』で神秘的なプチトレッキングを満喫

編集部いしやん
編集部いしやん

全身で浴びるマイナスイオン! 身も心も癒される神秘の瀑布へ

鳥取市内から車で1時間弱、さらにそこから比較的簡単な道程をたどった突き当たりの渓谷に響き渡る涼しげな水の音。

鳥取県随一を誇る高さ40mの瀑布『雨滝』は、守護するように鎮座する不動明王像の前に立つだけで、心地よい飛まつが霧雨のように降り注ぎます。

平成2年「日本の滝百選」にも選ばれたその景観は、規則性がある独特な岩肌の断崖絶壁と、苔むした岩々、そしてシダ類にうっそうと囲まれ、まるで原始の森にたたずんでいるような気分に。

雨滝の支流で東屋の隣にある「仏谷渓谷」の苔むした景観も見どころのひとつ。

『雨滝』は古来から信仰の対象とされ、修行の場でもあった神秘的なこの滝も、今では気軽にアクセスできる絶景の癒しスポットとして人気を集めているんですよ。

【山陰の絶景スポット記事はコチラ→】「絶景」タグがついたオススメ記事一覧

雨滝を本滝とする一帯には、筥滝や夫婦滝など大小の9つの滝が自然歩道沿いに続きます。

駐車場から歩いて二手に分かれる道を下へ。東屋やベンチもあり過ごしやすいです。

『雨滝』の散策路に入る手前には湧き水と鳥取産大豆で手作りされた豆腐が味わえる『とうふ工房雨滝』があります。散策前後の食事はぜひこちらへ!

雨滝

アメダキ

電 話:0857-39-0560(鳥取市国府町総合支所産業建設課)

住 所:鳥取県鳥取市国府町雨滝

営 業:周辺自由

駐 車:20台

情 報:HP

2019年7月15日公開 2020年3月16日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

自然美アウトドア絶景スポット・景観おすすめスポット