[出雲市]地元編集部オススメの人気パン屋4選!話題店&穴場店がココ

編集部べーやん
編集部べーやん

編集部オススメ!出雲市・出雲大社周辺のおいしいパン屋さん4選

「パン屋さん」は子どもを連れておやつを買いに行ったり、朝食や昼食を買いに行ったりと、用途も幅広く、何よりおいしいパンが手軽に購入できるのが魅力ですよね。

近年は、「コッペパン専門店」や「高級食パン専門店」も山陰に定着し、商品の選択幅もいっそう広がりました。
目的によってお店を使い分けることも可能で、より多くのパン屋さんを知っておくと何かと便利です。

そこで今回は、地元編集部がオススメする島根県出雲市・出雲大社周辺のパン屋さんをご紹介!
気になるお店を見つけて、より充実した“パン生活”を楽しみせんか?

ブーランジェリー ミケ(出雲市大社町)

島根県を代表する観光地『出雲大社』の参道沿いにある『ブーランジェリーミケ』は、手間ひまかけた天然酵母のパンが並ぶベーカリー。

赤瓦の屋根が目印の外装はもちろん、古民家を活用した店内の雰囲気もステキなんですよ。

店内には、パスチャライズ牛乳や平飼いの有精卵、大山バターなど、周辺地域の食材をふんだんに盛り込んだ焼きたてパンがずら~り。

出雲市斐川町で栽培される「出雲小麦」も7割ほどのパンに使用されていて、地元のパン好きはもちろんのこと、地域色も豊かなパンは観光客の“食べ歩きグルメ”の位置づけでも評判になっているとか?

観光地『出雲大社』近くという場所柄、早々にパンが売り切れることもあるので、早い時間の来店がオススメです。

ブーランジェリー ミケ

ブーランジェリーミケ 
電 話:0853-31-4288
住 所:島根県出雲市大社町杵築南1342-7 [MAP]
営 業:9:00~18:00 *売り切れ次第終了
休 み:火曜
駐 車:3台
情 報:Facebook

ル コションドール出西(出雲市斐川町)

出雲平野の町、島根県出雲市斐川町の西端にある窯元『出西窯』。実用品としての美しさを追求する器はシンプルで親しみやすく、この窯をきっかけに陶器に興味を持つ人も多くいるほどの実力と人気を誇ります。

そんな『出西窯』が、鳥取市の有名ベーカリー『ル コションドール』のブーランジェ・倉益さんとタッグを組んでスタートした、ベーカリーとカフェの店がここ『ル コションドール出西』です。

カンパーニュ、バゲットなどハード系パンが充実しているベーカリーで、「木次牛乳」使用の「ブリオッシュ」(129円)など地域色も豊かなパンも並びます。パンが盛られるカゴ類は、『出西窯』の創設メンバーである先代・多々納弘光氏のコレクション品なのです。

購入したパンはランチタイムを除きカフェにてイートインも可。「出西ブレンドコーヒー」(418円)などのドリンクもテイクアウト(410円)できます。

あいがけのカレーやBLTサンドなどもあり、ランチ利用にもピッタリなお店です。

ル コションドール出西

ルコションドールシュッサイ 
電 話:0853-27-9123
住 所:島根県出雲市斐川町出西3368 [MAP]
営 業:9:30~17:00(OSフード16:00、ドリンク16:30)*ベーカリーは9:00~17:30
休 み:火曜、第2・4水曜
駐 車:80台(共同)
情 報:HP Facebook Instagram

天然酵母パン ルバーブ(出雲市浜町)

島根県出雲市の『浜山公園』近く、のどかな田園風景の中にあるベーカリーが『天然酵母パン ルバーブ』です。

古民家を活用した店舗造りで、敷地に入ってすぐの場所は広場のような開放的なスペースに。
店内に入れば焼きたてのパンのいい香りがたちこめます。

なんだか落ち着く雰囲気は、まるで田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの家に帰ってきたような安心感があります。

スローな時間が流れていて、パンを選ぶ手も、ついついゆっくり、吟味したくなっちゃいますよ~!

「食の安全を第一に考えた手作りパン」がモットーであり、自然の酵母菌を培養した自家製酵母に加えて小麦、塩、砂糖など、厳選した食材を使用。
「出西生姜」、出雲の高級抹茶といった周辺地域の食材も積極的に取り入れています。

また、添加物も考慮し、栄養として取り込まれる、例えば小麦や塩、砂糖などは添加物を含まないものをセレクト。

すべての食べ物を無添加にはできずとも、身近な食べ物はできるだけ体にやさしく、本当の味を楽しんでほしいとのお店からのメッセージが込められているんです。

天然酵母パン ルバーブ

ルバーブ 
電 話:0853-27-9204
住 所:島根県出雲市浜町1665 [MAP]
営 業:8:00~17:00
休 み:水曜
駐 車:11台
情 報:HP

こっぺ&かふぇKAKO(出雲市小山町)

出雲市小山町にあるコッペパンの専門店『こっぺ&かふぇKAKO』。
食事系からスイーツ系まで30種類以上のコッペパンが揃っていて、四季折々の食材を用いた季節限定の味も楽しめます。

コッペパンは天然酵母を使用した自家製の味で、具材の邪魔をしない素朴な味わいと、食べ心地の良い食感が魅力です。

テイクアウトはもちろん、店内のカフェスペースも利用可。街なかでの買い物ついでに、休憩がてら立ち寄るのもオススメですよ。

スイーツ系のオススメは、出雲の土地にちなんだご当地コッペパン「ぜんざいこっぺ」(300円)

もっちり食感の自家製コッペパンに、北海道産小豆を甘さ控えめに炊いた自家製あんこ、白玉、ホイップをサンド。
あんことホイップの甘さのバランスも程よく、ボリュームも充分です。

こっぺ&かふぇKAKO

コッペアンドカフェカコ 
電 話:0853-25-8444
住 所:島根県出雲市小山町283-2 おしゃれビル [MAP]
営 業:9:00~18:30
休 み:不定休
駐 車:10台(共同)
情 報:Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

グルメ子連れ・家族旅行パン屋・ベーカリースイーツ・おやつランチテイクアウト・持ち帰り