家族で秘密基地探し♪動物園・水族館気分が味わえる松江・安来の公園4選【公園であそ部総集編】

編集部あつきち
編集部あつきち

子どもも大人もワクワクが止まらない松江・安来の「動物園・水族館」みたいな公園を特集!

これまで紹介した鳥取・島根の公園の中から、子どもだけじゃなく大人も(!?)ついテンションが上がってしまう「動物園気分が味わえる公園」をまとめました!

マンネリ化気味で違ったお出かけ先を探している時、密を避けて近場で非日常を楽しみたい時など、「普通じゃない場所」を探している時にぜひ活用してみてくださいね。

【安来市汐手が丘】汐彩公園

大きな山のてっぺんに木が一本。

何がどうなってこうなってるの!?と不思議な気持ちになるのは安来市にある『汐彩公園』。

滑り台やブランコ、シーソーなどの遊具がその不思議な山を囲うようにぐるりと設置されています。

動物さんの遊具も発見~!
手前は……ラクダ??(だとしたら耳がない……?)パンダ、イルカと続いてなんだかほっこりとした気持ちになれる公園です。
公園北側には中海もあり、ちょっと散歩するのにも良い場所です。

公園から歩いて行ける距離に、軽食やスイーツが楽しめるカフェ『INDIGO COFFEE』もあるので、遊んだあとはコーヒーで一服なんてどうですか?

汐彩公園

シオサイコウエン
住 所:島根県安来市汐手が丘8 [MAP]
駐 車:あり


【松江市東本町】なかよし遊園地

“ここに来ればあの子と仲良くなれるかも”!

そんなことを願ってしまいそうになる小さな小さな公園の名前は『なかよし遊園地』。

公園内にはすでに仲良く向き合う2匹の動物。なんだか、パンダさんも微笑んでいるように見えるのは気のせいでしょうか。

​ケンカしちゃった兄弟がココに来て、その時に仲直りができるといいな!
名前の由来も気になるところですが、写真映えもしそうなちょっとコアなスポットですね。夕日もキレイに見えますよ(^ ^)

なかよし遊園地

ナカヨシユウエンチ
住 所:島根県松江市東本町5-1 [MAP]
駐 車:なし


【松江市鹿島町】恵曇港神名火公園

なんだか全体的に「マリン色が強い」公園。

公園内には海賊船のような派手な遊具(現在使用禁止)があったり、青い色の生き物で統一されたスプリング遊具。

段ボールを持ってくると一層楽しくなる滑り台も!(←近所の人に聞くと、子どもよりも大人の方が夢中になるみたい)

海沿いに屋根付きのベンチがひとつあったので、そこに座ってきれいな夕日も見られそうです。
海の近くならでは(?)の“水族館気分”が味わちゃうような公園です。

恵曇港神名火公園

エトモカンナビコウエン
住 所:島根県松江市鹿島町古浦 [MAP]
駐 車:あり


【松江市学園】菅田公園

「宍道湖七珍」をテーマにした遊具もあって、地元色が強い『菅田公園』。

『島根大学』も近いので、遊ぶ子どもたちや散歩をする近所の方たちのほか、読書をしている学生などもちらほら。幅広い世代の人たちに利用されている公園です。

そして、魚屋の店主になれちゃう(?)アイテムも。

窓から覗けば、素敵な写真が撮れそう!
公園内の「七珍探し」を楽しみながら魚の名前を覚えたりすることができる“一石二鳥”な公園!?

「お魚博士」を目指して、学びながら楽しく遊びましょう。

菅田公園

スガタコウエン
住 所:島根県松江市学園2-18-27 [MAP]
駐 車:あり

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場お散歩・散策