【山陰の雪対策】こんな時どうする?大雪対策チェックリスト

編集部いしやん
編集部いしやん

今シーズンは大雪予報も!事前に知っておきたい島根・鳥取の大雪対策まとめ

昨シーズンはほとんど降らなかった雪ですが、今シーズンは早くも大雪予報が出ています。
【関連リンク】【年越し大雪】鳥取島根で70センチ以上の降雪へ

そこで今回は、雪に慣れっこな人も、そうでない人も、改めて確認しておきたい大雪対策や、チェックしておきたいサイト・SNSなど、島根・鳥取の大雪対策をまとめました。

「備えあればうれいなし」。事前に知っておくだけでも、慌てず騒がず対処できるハズ。

雪道を「歩く」時の注意点

まずは「転びやすい場所」をチェック。

●横断歩道
●バスやタクシー乗り場
●歩道と車道の段差
●歩道脇の側溝や障害物
●坂道や階段
●タイル張りの床

当たり前と言えば当たり前ですが、「慣れ」こそ最大の敵。年配の方や子どもと付き添って歩く時など、改めて気をつけましょう。

歩幅を小さくして歩くと、揺れが少なくなり、転びづらくなります。万が一、滑ってしまった時は尻もちをつくようにすれば、頭を打ちにくくなりますよ。
また、地面に垂直に足を踏み出し、重心はやや前に、足の裏全体を路面に付けて歩くようにするのも◎。

大雪の日に確認しておきたいポイント

車を運転する時の注意点

雪の日の運転は避けるのがベターですが、車社会の山陰では、買い物など、どうしても使うシーンは出てきますよね。

事故が多発する場所は……
●坂道やカーブ
●白くなった雪道
●雪道のわだち
●交差点
●アイスバーン
●橋やトンネルの出入口

です。スタッドレスタイヤやチェーンを装着していても“絶対大丈夫”ということはないので、改めて気をつけておきましょう。

屋外に出た時の注意点

気温が上がると、建物の屋根や電線などからつらら、雪が落下してくることも。
なので、建物や電線のそばは要注意です。

また、見通しが悪くなるほど吹雪いた時は、近くのお店などに避難を。見通しが悪くなるのは、自分たちだけではなく、車を運転する人も同じなので、気をつけましょう。

大雪への備えを確認しておこう!

雪対策用品と備蓄のチェック

●雪かき用スコップは必ず用意しておこう!
山陰では「一家にひとつ」スコップを常備している人も多いと思います。
持っていない、という人は、ホームセンターなどで購入しておくのがベストです。
アルミやプラスチックなど、軽い材質のものがオススメ。

●家の中の備蓄を確認!
大雪時には孤立したり、宅配サービスが利用できないことも。停電の心配もありますし、寒さ対策や生活必需品も備蓄しておくといいですね。

身の回りの大雪対策

●車のワイパーは立てておく
ワイパーをそのままにしておくと凍結して、故障の原因に。

●こまめに雪かき
雪がたくさん積もってからでは、雪かきの難易度もグッと上がります。早め、早めが理想ですね。

●早めに雪下ろし
家屋の屋根の雪下ろしは専門の業者に依頼を。自分たちでやる場合は、必ず2人以上で命綱をつけ、万全の態勢で。

●凍結防止剤を使う
湯や水をまくと凍結する場合があるので危険!

最新の雪情報をチェックしておきましょう!

雪の状況は刻一刻と変わります。
天気アプリ、県・自治体が発表するHPやSNSなどをチェックしておくと安心です。

「●日から大雪かも」といったニュースを見かけた時は、出かける前、計画段階で確認しておくのもいいかもしれません。

最新の雪情報を発信している島根・鳥取のサイト・SNS

島根県の雪情報チェック先

鳥取県の雪情報チェック先


大雪時の最大のポイントは「慌てない」こと

やはり何より大切なのは慌てないこと。
情報をきちんと確認し、精査して、それから行動を起こすようにしましょう。

雪が降れば、予定通りにいかないことも出てくると思いますが、そんな時こそ「雪だし仕方ないか!」ぐらい割り切れると、慌てずに行動できるかもしれませんね。

まずは情報収集、その次に具体的な対策と、段階を分けてひとつずつ取り入れてはいかがでしょうか?

今回の記事、「山陰に住んでいる人には当たり前かなぁ?」とも思いましたが、「慣れ」こそ最大の敵かと思い、まとめさせてもらいました。
コロナに雪と、気をつけることがたくさんで気が滅入りそうですが、できることから取り入れて、少しでも前向きに過ごしたいですね。

★今回の記事は「コロナ禍でもすぐできる!冬の荒天への備え2020年版」を参考に作成しました。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

暮らしお役立ち情報