ご利益スゴそう…!津和野の『太皷谷稲成神社』でお願い事を祈祷してもらえるらしい「初午キャンペーン」

編集部いしやん
編集部いしやん

期間限定のコラボ御朱印も!ご利益ありそうなキャンペーンが津和野で始まってる

島根県西部にある津和野町は「山陰の小京都」とも称される風情ある城下町。

この美しい町並みを一望できる山の中腹にある『太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)』は、京都の『伏見稲荷大社』などと並び日本五大稲荷のひとつに数えられ、年間を通じて多くの参拝客が訪れます。

参道には約1000本もの朱塗りの鳥居が連なる「千本鳥居」があり、絶好の撮影ポイントにもなっていますよ!

2月3日は全国の稲荷神社の御縁日である『初午大祭(はつうまたいさい)』ですが、津和野町観光協会ではこれに合わせたうれしいキャンペーンを展開中!

願い事をおいなり様でご祈祷してもらえるんだって!

『初午(はつうま)キャンペーン』は今年1月9日から2月28日まで行われます。

期間中、津和野町内の土産品店や飲食店など協賛店舗で対象商品を購入したり、協賛の宿泊施設に泊まって、津和野町観光協会の窓口にレシートを持って行ったりすると「祈願符」がもらえます。

この「祈願符」にお願い事を書いて提出すると、3月23日に『太皷谷稲成神社』で執り行われる「旧初午祭」でご祈祷していただけるんだとか!
めちゃめちゃご利益ありそう!ありがたや~!

みなさんは何をお願いします?

これだけでも充分に価値あり!ですが、「祈願符」と一緒に、景品があたる「スピードくじ」のおまけまであります。

対象となるお店や宿泊施設はこちら↓↓の30施設。

限定のコラボ御朱印は今だけ!コレクターならずともゲットしておきたい

また、このキャンペーンの一環として、『太皷谷稲成神社』と山口県萩市で”猫寺”として親しまれているの『雲林寺』(うんりんじ)では限定の『コラボ御朱印』を授与しているんだとか。

『太皷谷稲成神社』の台紙には夫婦狐、『雲林寺』の方には猫夫婦のイラストがデザインされています。
イラストはなんと『雲林寺』のご住職自らデザインされているんだそう。
御朱印巡りをされている方は見逃せないですよね~!
これを機に『御朱印巡りデビュー』してみてもいいかもな~。

御朱印料は各500円。
旧初午の3月23日(火)まで継続していただけるとのこと。

津和野での買い物や食べ歩きを楽しんで気軽にキャンペーンを利用してみて

この季節の津和野町は寒さが厳しいけど、雪化粧した山陰の小京都もまた風情があってとても絵になります。
城下町のたたずまいが残る『殿町通り』に、キリシタン殉職の地として知られる『乙女峠マリア聖堂』など、ほかにも見どころ盛りだくさん。

歴史ある酒蔵や、古い町並みにうまく溶け込んだオシャレなショップや飲食店も点在。
そんな素敵な街並みで食べたり買ったり泊まったりと、「津和野」を満喫しながら、キャンペーンも賢く利用して”冬の津和野旅”をより充実したものにしたいですね。

キャンペーンの詳細はコチラ→1/9(土)~2/28(日) 初午キャンペーンのご案内

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

島根県のイベント情報春季限定冬季限定地元ニュース