コーヒー「豆」が365日24時間買える自販機【山陰フォト散歩】

編集部いしやん
編集部いしやん

松江市役所近くにコーヒー「豆」の自販機があった

「コーヒー豆を売ってる自販機があるらしい」。
そんなウワサを聞きつけてやってきたのは、松江市役所のすぐ近くにあるコーヒー専門店『IMAGINE COFFEE ROASTERY』。

コーヒーは今やコンビニでも24時間おいしいやつが買えるけど、コーヒー豆を売ってる自販機って初耳。

ちなみに『イマジンコーヒー』さんは、島根県松江市でスペシャルティコーヒーを専門に焙煎している人気店です。

え、どこにも自販機ないじゃん!

と思って、通り過ぎようと思ったら……店の横に自販機らしき姿を発見!

ありましたウワサのコーヒー豆の自販機。

よく見るタイプの自販機ではなくて、レーンごとに商品が並んでいるタイプの自販機。

側面には焙煎日と、注意書き。

豆のままの状態での販売なので、コーヒーミルは必須かも。
(後述ありますが、ミルがなくても大丈夫なやつもあります)

この日あったのは3種類+αの豆

この日、あったのは上から順に「ブレンド」、「エチオピア」、「コロンビア」の3種類と、ティーパッグイプが2種類。

「ブレンド」は“最高においしい一杯を目指してブレンドした”こだわりのパック。

お次は「エチオピア」。
ジャスミンのような品のある香りが特長とのこと。

パッケージをよく見ると「ROASTED」の欄に星マークが。星があるほど深煎りということでしょうか。
ちなみに「エチオピア」は星1つ。

写真は見きれてますが、下には「コロンビア」がありました。

最下段にはティーパッグで飲めるコーヒーも販売されていました。
残っていたのは「フルーティー」と「フルボディ」の2種類。

空きスペースもあったので、ほかのティーパッグは売り切れてた模様。

ティーパッグならサクッとおいしいコーヒーが飲めるし、使い勝手もいいですもんね~。

自販機の横には丁寧な解説ボードもあるので、購入時は参考にしてみて。

せっかくなので買ってみた

レーンについている番号から、自分が買いたい商品の番号を選択してお金を投入。

昼休憩は近所の喫茶店で過ごしている私。
なのでもちろん、コーヒーも大好き。

けど、コーヒーに詳しいワケじゃないので、ここは背伸びせず、ブレンドで!
お金を入れたら、なんか機械がウィーンガチャンって具合に動いて……。

無事に、コーヒーガチ勢も納得のコーヒー豆が買えました!

これで家でも、職場でもおいしいコーヒーがいつでも飲める~!

あ、うち……コーヒーミル持ってないわ……。

以上、「コーヒー豆を買いに行ったら、コーヒーミルを買いに行くことになった話」でした

コンビニでもおいしいコーヒーが100円で買える時代だからこそ、こういったコーヒー専門店の豆を手軽に買えるのって、かなり贅沢だと思うんです。

「自分が飲みたい時に本当においしいコーヒーを飲む」ってことができるのっていいなぁ~。

とりえあえず私は、コーヒーミル買いに行ってきますね!

※繰り返しますが、ティーパッグのタイプもあるのでコーヒーミルがなくても大丈夫ですよ!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

カジュアルスポット・ショップおすすめスポット地元ニュース