深呼吸したくなる日本海の絶景!益田の花園『唐音水仙公園』がぼちぼち見頃

編集部いしやん
編集部いしやん

日本海と水仙が織りなす唯一無二の絶景が見られる益田市の『唐音水仙公園』へ

布団から出るのもしんどい、こもりがちな時期ですが、たまには気分転換がてらお花でも見に行ってみませんか?
お花好きでなくとも、一面にブワーッて広がるお花畑を眺めれば、気分もリフレッシュできるはず。

ということで、今回は島根県益田市にある花園『唐音水仙公園』をご紹介。
日本海と可憐な水仙が織りなす景観は、ぜひ見ておきたい山陰屈指の絶景ですよ~!

益田市の鎌手地区に広がる200万球を超える水仙の大群生地

益田市の鎌手地区に広がる『唐音水仙公園(からおとすいせんこうえん)』。
地域に人たちによって大切に守られてきた水仙の群生地で、なんと200万球を超える日本水仙が見られます!

群生地のすぐそばには、国の天然記念物「唐音の蛇岩(からおとのじゃがん)」も。

流紋岩類からなる岩石海岸の中を、幅1m程度の安山岩脈が250m以上も延び、その青黒い層がまるで大蛇がうねっているように見えることからこの名前が付いたと言われています。

日本海との絶景だけでなく、花と自然の造形美による美しい景観もここ『唐音水仙公園』の魅力のひとつです。

水仙の見頃は、例年だと1月末頃まで。
荒々しい日本海をバックに咲き誇る水仙の姿は、このあたりに新春の訪れを告げる風物詩でもあります。

園内の一部は、未舗装の部分もあるので、歩きやすい靴での来園がベター。

毎年12月頃から、益田市鎌手公民館のHPで、開花状況が更新されるので、来園前にチェックしておくといいですよ~。

日本海の青に水仙の黄色と白色が映える絶景スポット『唐音水仙公園』

気品あふれる水仙が咲き揃うだけでも美しい景観に、日本海の青色が加わることで唯一無二の世界観を作り出しているスポット『唐音水仙公園』。

駐車場もトイレもあるので、ここ目当てにお出かけするのはもちろん、近くに来た時は、ドライブ休憩がてらに立ち寄るのもいいですね。

鼻をくすぐる水仙の香り、波の音のBGMと、目だけでなく五感を刺激する癒しがいっぱいですよ!

唐音水仙公園

カラオトスイセンコウエン
住 所:島根県益田市西平原町1598 [MAP]
営 業:周辺自由
駐 車:20台
情 報:HP

眺めているだけでも癒しが…!『唐音水仙公園』のYouTubeもあります

サムネイル
サムネイル
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

自然美レジャー子連れ・家族旅行絶景スポット・景観歴史・伝統フラワースポット・花畑おすすめスポット