文具の“サーカス”? 今週末開催の文房具の博覧会が楽しそう!

編集部にっかんくん
編集部にっかんくん

総勢約40社が出展! 展示販売のほかに”ならでは”なワークショップもいろいろ

松江市の『くにびきメッセ』で今週末開催の「ぶんぶん堂の大博覧会 文具サーカス」。ぶんぶん堂は山陰最大級の文具専門店で、松江・米子・境港に店舗があります。

イベントでは総勢約40社の文具や事務用品メーカーなどが出展して文房具の展示・販売を行い、中にはこのイベントでしか手に入らない限定アイテムも。コクヨ、ゼブラ、サクラクレパスといった大手をはじめ、大小様々なブースが並ぶので、文具好きは要チェック。

さらにイベントでは文具の企画だけあって、蛍光ペン作り、スクラッチアート体験、オリジナル測量野帳作り、水引と因州和紙でポチ袋づくり体験などなど。小さな子どもも体験できるワークショップも目白押し。

そのほかにも塗り絵で遊べる「ぶんぐのにわ」も設けられ、そこでは自分で塗り絵をした紙をスキャンすると、紙の中にいたはずの恐竜が大きなモニターの中で自由に動き出すという「お絵かきダイナソー」、「お絵かきダンボールハウス」、「重ね捺し文具スタンプラリー」もあり。

「ぶんぶん堂の大博覧会 文具サーカス」は7月20・21日に開催。

「お絵かきダイナソー」イメージ。
世界でひとつだけの蛍光ペンを作ってみて!

ぶんぶん堂の大博覧会 文具サーカス

ブングサーカス

電 話:0859-21-0671(きさらぎ ぶんぶん堂)

住 所:【会場】くにびきメッセ(島根県松江市学園南1-2-1)

営 業:20日11:00~18:00、21日10:00~17:00

料 金:入場大人300円、小学生以下無料

駐 車:あり

情 報:HP