皆生温泉の上空に巨大海洋生物が登場?海でこたつ?個性がスゴイ「カイケジャンボリー2021WINTER」が来週開幕するよ

編集部べーやん
編集部べーやん

来週1月29日(金)からスタート!この冬最注目のイベント「カイケジャンボリー2021WINTER」

いよいよ開催まで残り1週間となりました!
1月29日(金)から鳥取県米子市の皆生海水浴場周辺の砂浜で行われるイベント『カイケジャンボリー2021WINTER』。

海空に海洋生物たちの巨大な凧があがったり、浜辺でサウナ体験ができたり、さらにドームの中でコタツや鍋が楽しめたりと、様々な催しが詰まったこの冬最注目のイベントです。

今回はオープンに先駆け、おおまかなイベントの内容を簡単にリポート!
内容をチェックして、早速お出かけの予定を立てておきましょう。

【ポイント1】巨大な海洋生物たちが海空に出現!『空の水族館』

えっ!? 皆生の海空に、巨大なクジラ…‼
実はこれ、横幅30メートルもあるクジラのカイト(凧)なのです。

期間中、日中は皆生海水浴場のの海空に様々な海洋生物のカイト(凧)が上がります
もちろん観覧無料なので、砂浜から見上げたり、凧と水平線を背景にして写真を撮ったりも自由。
晴れた空にコレを見つけたら、写真を撮らずにはいられませんよね。笑

様々な海洋生物の凧が見学できる「空の水族館」は、期間中9:30~16:30まで毎日開催されます。

【ポイント2】皆生の空の下でサウナ体験♪「浜辺のサウナ」

皆生海水浴場の浜辺に設置されたテント、実はこれサウナ!

汗が噴き出るデトックス体験を、いつもと違う景色の中で楽しめます。
テントの中とはいえ浜辺なので、かなり開放的なサウナ体験ができそうです。

「浜辺のサウナ」は期間中11:00~16:00まで毎日開催。テント1張貸切1時間2000円、完全予約制です。

【ポイント3】コタツを備えたドームで鍋を堪能♪「UMICOTA」

「これ一度行ってみかった!」という人も多いのではないでしょうか。
期間中、浜辺ではドームの中にコタツを備えた「UMICOTA」(ウミコタ)も開催されます!

夜18時以降は飲食ができ、コタツに入りながら鍋料理が堪能できます。
海と夜空に囲まれた非日常な空間で、鍋をつついてみてはいかがでしょうか。

「UMICOTA」は期間中毎日開催。9:30~16:00は1人30分200円~、18:00~21:00は1ドーム貸切飲食(料金未定)。
こちらも完全予約制で、1ドームにつき最小2名~最大4名で利用できます。

この冬はみんなで皆生に出かけよう!

カイケジャンボリ―2021WINTER概要

開催:2020年1月29日(金)~2月14日(日)※29日のみ全て12:00~開催
時間・料金:
【空の水族館】9:30~16:30(無料)
【浜辺のサウナ】11:00~16:00(1張貸切1時間2000円)
【UMICOTA】9:3016:00(1人30分200円~),18:00~21:00(1ドーム貸切飲食※料金未定)
※UMICOTAの利用は1ドームにつき最小2名~最大4名
※UMICOTA、浜辺のサウナは予約制


※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、期間中は感染症対策を行っております。ご来場の際はご協力の程よろしくお願い致します。

カイケジャンボリ―実行委員会本部

電 話:080-2916-2260(株式会社メリット内)
会 場:鳥取県米子市皆生温泉海水浴場 周辺砂浜(3番湾左右の砂浜) [MAP]
駐車場:近隣に無料専用駐車場あり
備 考:期間中無休(荒天時中止。時間・料金は変更になる可能性あり)

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

グルメ自然美レジャーアクティビティ・体験アウトドア季節限定鍋料理鳥取県のイベント情報ビーチ・海水浴場冬季限定