「今井書店」の書店員さんが選ぶ!10分でも満足できる小説3冊【第4回|おうち読書時間】

編集部べーやん
編集部べーやん

地元の書店員さんが選ぶ!おうちでじっくり読みたい長編・短編小説3冊

みなさんは最近、読書をしていますか?

良い本に出合うと知識が増えたり、創造力が磨かれたり。とはいえ、家にいても家事や育児で何かと忙しく、腰を据えて読書に耽る時間を確保するのはなかなか難しいですよね。

今回は、山陰で複数店舗を展開するブックストア『今井書店』の書店員さんに協力してもらい、この冬おうちで読むのにピッタリなオススメの短編・長編小説をセレクトしてもらいました!

じっくり読むのはもちろん、今回は1日10分読むだけでも充分に楽しめる小説だけを厳選。
ぜひ毎日に「読書タイム」を設けて、スマホやTVでは味わえない本ならではの世界を楽しんでみませんか?
 

■■過去の『今井書店』オススメ本シリーズ■■
「今井書店」の書店員さんが選ぶ子どもに読んであげたい絵本3冊【第3回|おうち時間】

「辞書を作る人」にスポットを当てた話題の長編

 舟を編む 

著者:三浦しをん 光文社/620円
小説のタイプ:長編

■■書店員さんのコメント■■
知らない単語に出会ったら辞書を開く人は少なくないはず。
この本は出版社で辞書を作る人々の悲喜交々を描いた長編小説です。辞書を、そして言葉を大切にする思いが伝わってくる一冊です。

人気作家8名の短編がオリジナル文庫として登場

 NHK国際放送が選んだ日本の名作 1日10分のしあわせ 

双葉社/509円
小説のタイプ:509円

■■書店員さんのコメント■■
発売以来、入荷するとすぐに売れ切れてしまう短編集です。
名だたる作家たちが書いたショートストーリーが収録されていて、とにかく心に沁みる名作ぞろい。

1日10分、ほんの少しこの本を読むだけで「次は何を読もうかな」と読書の世界に一気に飛び立てる一冊です。

一気に世界に引き込まれる圧巻の長編ホラー

 屍鬼(一) 

著者:小野不由美 新潮社/750円
小説のタイプ:長編

■■書店員さんのコメント■■
三方を山に囲まれた人口千三百人ほどの小さな村、外場村。古い因習に縛られながらも穏やかだった村の平和は、ある夏唐突に崩れ去った。一つの村が消え去るまでに何が起こったのか……!

日常の中にじわじわと迫りくる恐怖を、見事な筆致で描き出す長編ホラー小説です。
じっくりと腰を据えて本を読みたいときには特におすすめの一冊。読み応えも抜群です。

SHOP NEWS:2月は「ねこねこフェア」を開催!

『今井書店グループセンター店』では、2月からは毎年恒例「猫の日」に合わせて、ねこねこフェアを開催!期間中は猫関連の本や雑貨はもちろん、カフェにて限定メニューなどが登場します。来店した際にはぜひチェックしてみてくださいね!

今井書店 グループセンター店

電 話:0852-20-8811
住 所:島根県松江市田和山町88 [MAP]
営 業:10:00~22:00
休 み:無休
駐 車:200台
情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

暮らしお役立ち情報雑貨屋おうち時間