山陰のご当地ラーメン店『拉麺屋 神楽』の期間限定「牛もつラーメン」食べてぽかぽかに【食べなきゃソンソン!vol.46】

めんあるき
めんあるき

ぷるぷる牛もつの甘みとうま味が、じゅわ~っとスープにとけ出す旨旨ラーメン

島根県と鳥取県に展開しているご当地ラーメンチェーン『拉麺屋 神楽(からく)』
お一人様からファミリーまで、幅広い年齢層から支持を集める人気店です。

そして、今年1月23日から期間限定で「もつラーメン(しょうゆもつ、しおもつ、辛かもつ)」がリリース。
今回はその中から「辛かもつラーメン」をチョイス。

そしてやっぱ白ごはんをオーダーするのはテッパンです。

ベースはクリアーなスープで、塩ベースでしょうか?

ラー油で赤く染まり、プリプリのもつがたっぷり、ニラ、ネギ、辛味肉がトッピング。

まずはそのままスープをひと口。

スッキリとしながらも甘みとうま味が感じられる旨辛スープでうまい。

もつをよくかき混ぜると、もつの脂とうま味が、ジュワ~っと溶け出してきて、さらに甘みとうま味が強くなる。

そして辛味肉をスープに溶かしていくと、肉のうま味と辛味が加わり、グッと力強くうまさの増したク旨辛スープへ変化して、さらにうまい!

麺は自家製の中細ちじれ麺。

加水率はちょっと不明だが、口の中に当たるウェーブが心地よく、コク旨のスープをよく持ち上げて良いですね

ぷりぷりのもつを頬張ると、じゅわっとうま味が口の中に広がり、最高にうまい。
これでご飯がいくらでもいけちゃいます!

最後は追い飯で雑炊風にするのもあり。許されるならビールも相性間違いなしです。

しょうゆもつ、しおもつも合わせて、ぷりぷりもつとコク旨スープで、温かぽかぽかになることうけあいの、この冬オススメのラーメン。

↓最寄りの『神楽』はコチラで探せます↓
【店舗マップ|拉麺屋 神楽】
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーいかこいコラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【HP】:https://menaruki.exblog.jp/
     http://www1.megaegg.ne.jp/~takastm/index.html

ラーメングルメランチ新メニュー季節限定