旬のいちごが30分食べ放題!三朝温泉近く『いちご農園やよすけファーム』でいちご狩り

編集部いしやん
編集部いしやん

三朝温泉近く『いちご農園やよすけファーム』のいちご狩りが2月27日からスタート

朝晩は寒い日もありますが、日中は徐々に過ごしやすくなってきましたよね。
気候が良くなってくると、出かけたくなりませんか?

春に向けてお出かけを考えている人にオススメなのが「いちご狩り」です。

時間制のところも多く、人も空気の入れかえもきちんとありますし、なによりおいしい!
小さい子どもから大人まで楽しめるのでオススメです。

山陰にもたくさんいちご狩りスポットがありますが、今回オススメするのは鳥取県の三朝温泉近くにある『いちご農園やよすけファーム』です。

三朝温泉から車で数分の場所にある農園で、酸味が少なくジューシーな甘さの品種「章姫(あきひめ)」を30分間食べ放題で思う存分楽しめますよ。

『やよすけファーム』は農法にもこだわった安心安全ないちごが30分食べ放題!

いちごは鳥取県発の農法である「わかば農法」で栽培されています。
選び抜かれた有機物を植物が吸収しやすい形にし、微生物や酵素の力を借りて豊かな土を作り上げる農法で、言うまでもなく体にもやさしい農法なんですよ。

作物そのものの生命力を引き出すことで、元気で病気に強い農作物を作れるそう。
「なるべく農薬を使用せず、植物本来の生命力を大切にする」ことがモットーだとか。

いちご狩りは例年、3月から5月まで開催されていて、2021年シーズンは2月27日からスタート。

1ヶ月前から電話、またはウェブ(じゃらん)から予約ができます。

高設栽培なので小さな子どもも楽々

いちごは高設栽培されていて、子どもなら目線ほどの高さで、おじいちゃん・おばあちゃんならしゃがまずに摘み取れるので、らくちんですね。

消毒液の設置や入場者数の制限はもちろんのこと、保管用のマスクケースの配布など、感染症対策も徹底して行われるようです。

まだまだ気が抜けない状況が続きますが、時には春らしいこともしっかり満喫して、心にも栄養補給してあげたいですよね。
その点、いちごは見た目もカラフルで元気が出るし、栄養も抜群だし、ピッタリじゃないでしょうか!?

『やよすけファーム』は三朝温泉からほど近いということですし、せっかくなら温泉とセットで回るのも良さそうです!

いちご狩りデータ
いちご狩り期間 3月~5月
★2021年シーズンは2月27日~
料金 【30分間食べ放題】中学生以上2200円、2歳以上1500円(土日祝は中学生以上2500円、2歳以上1800円)
*5/11以降は中学生以上1500円、2歳以上1000円
期間中の営業時間 9:00~16:00
期間中の定休日 木曜(4/29は開園)、そのほか臨時休園あり*生育状況による
予約について 要予約(1ヶ月前から可)
予約方法 〇電話 〇WEB ×SNSのダイレクトメール ×FAX
お役立ち情報 ×ジャムづくり体験あり 〇高設栽培あり ×車いすの入園可 ×ペット同伴OK
いちごの持ち帰り 持ち帰り不可(別途パックなどでの販売はあり)
新型コロナ対策 消毒薬の設置、ハウス内入場者数の制限、喫食時以外のマスク着用の必須、イチゴ狩り中の保管用のマスクケースの配布など

いちご農園やよすけファーム

イチゴノウエンヤヨスケファーム
電 話:080-6344-6996
住 所:鳥取県東伯郡三朝町大瀬 [MAP]
駐 車:2台
情 報:HP ウェブ予約

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

レジャーアウトドア子連れ・家族旅行公園・遊び場おすすめスポット春季限定