[大田市]長~い滑り台を体験したら子どもよりも夢中になっちゃった!『仁摩健康公園』【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

公園コラム“島根県西部”へ進出! すべり台が名物の公園へ

この「公園であそ部」のコラム記事を書き始めてからもうすぐで1年が経とうとしていますが、情報が中海圏中心になりがち……。(今さら??)

「島根県西部の公園にも行きたい!遊びたい!」ということで、今回は島根県大田市まで行ってきました!!

行ってきたのは世界一大きな砂時計があるとして有名な『仁摩サンドミュージアム』に隣接する『仁摩健康公園』!

4月上旬頃になると公園内に植えられている約600本の桜がキレイに咲き、美しい桜並木が見られる桜の名所でもあるんですよ。
そのほか、多目的広場やテニスコート、バーベキューハウスも充実したレジャースポット。

『仁摩健康公園』は2台のローラー滑り台が人気

『仁摩健康公園』の目玉は滑り台!
54mの滑り台、もうひとつは121mと、超ロングな滑り台2つで遊ぶことができるそう!

滑り台の近くに「ローラーすべりだいマット」を発見!(初めて見た!!)

扉を開けると中には青いマット!
ビート版2つ分くらいある大きなマットです。身長低めの女性なら余裕で体育座りできるくらい。

親切にマットまで用意してくれている公園、これは……滑らないわけにはいかない!!

20年以上ぶりの滑り台……、54メートルの長さに挑戦!

この時、子連れもあまりいない時間帯だったので、20年以上ぶりに滑り台で遊んでみることにしました!!
121メートルはちょっと勇気が出なくて54mの滑り台へ。

滑り前の安全確認大事。

大人も子どもも安全確認を! 後ろ向いたり立ったりしてはダメですよ~。

羞恥心に襲われながらも……滑ってきまーす!!!

カーブのところで止まりつつも、どんどん加速していき感覚はジェットコースターそのもの!!

子どもよりも大人の方が体重が重いから、かなり早いスピードで滑りました~。

高さもあるしなかなかスリルがある! 高所恐怖症じゃなくて良かった……。

「わ~~」、「ぎゃ~~~」と、いい大人が叫びながら54メートルの滑り台を滑り終えたあとの表情がこれ。

率直に言って、めちゃめちゃ楽しかった!!!!(この後もう一回滑りたいとか言ってた)

公園に遊びに行った際は、ぜひパパやママも一緒に滑ってみてください♪ 子どもより夢中になっちゃうかも…?

遊具とジャンケンポン!

ほかにも『仁摩健康公園』の敷地内にはコンビネーション遊具や、石飛び遊びのようなこんな遊具も。

勝ち!

(なんだかいいことありそう)

仁摩健康公園

ニマケンコウコウエン
住 所:島根県大田市仁摩町天河内975 [MAP]
駐 車:あり

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。
言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

レジャー公園・遊び場おすすめスポット