[安来市]人気いちご狩り園『いちごの大森ファーム』はプランター栽培で清潔&らくちん

編集部いしやん
編集部いしやん

IoT技術も積極導入している安来のいちご狩り園『いちごの大森ファーム』

島根県安来市と言えば、いちごの一大産地。いちご狩りも複数の農園で行われていて、春先から初夏まで楽しめます。

その中にあって、今回ご紹介する『いちごの大森ファーム』は2018年オープンの比較的新しいいちご狩りスポット。

神奈川県横浜市から安来市へIターンしたご夫婦が営んでいる『いちごの大森ファーム』。

徹底して安心安全ないちご栽培に取り組んでいて、高設のプランター栽培、ハウス内は土足厳禁など、極力害虫や雑菌の侵入を防ぐ取り組みも行っています。

それらに加えて、Iot(モノのインターネット)技術も積極的に取り入れていて、とことん「おいしいいちご」作りにこだわっています。

そうして仕上がったいちごは、厳しい審査を通過して「美味しまね認証」も受けているほど高品質なものになるんです!

『いちごの大森ファーム』のいちご狩りはうれしい50分食べ放題制

ハウス内では、やわらかい酸味と爽やかな香りが口の中に広がる「かおりの」、しっかりとした甘みと酸味がギュッと詰まった「よつぼし」の2品種を栽培。

なんと、いちご狩り期間中は品種の食べ比べも可能なんですよ。

いちごは「高設プランター栽培」となっています。
プランターを高い位置に設け、陽の強さに応じて水や肥料を調整。それにより甘くおいしいいちごが仕上がるんだとか。

いちご狩りする際には、高い位置にあるので何より摘み取りやすいですよね~!
(50分と限られた時間でもとことん満喫できそう!)

いちご狩りの予約ホームページまたは電話にて

2021年シーズンの3月の予約はすでに満員。
4月12日以降の予約は3月12日以降から受付再開するそうです。

予約はホームページから受付中のほか、電話でも対応しています。

手袋配布、ハウス内スリッパ履き替えなど、感染症対策も万全で受け入れ中。
一人ひとりが対策しつつ、春らしい“おいしい思い出づくり”に出かけてみませんか?

いちご狩りDATA
いちご狩り期間 2021年3月13日~
*3月の予約はすでに完売。3月12日以降に4月12日以降の予約を再開
料金 【50分食べ放題】中学生以上2200円、小学生1200円、3歳以上500円、3歳未満無料*各税別
期間中の営業時間 10:00~16:00
期間中の定休日 不定休
予約について 前日までに要予約
予約方法 〇電話 〇WEB ×SNSのダイレクトメール ×FAX
お役立ち情報 ×ジャムづくり体験あり 〇高設栽培あり 〇車いすの入園可 ×ペット同伴OK
いちごの持ち帰り 持ち帰り可能(1g2円~)
感染症対策 体調の確認、手指のアルコール消毒、検温、手袋配布、ハウス内はスリッパに履き替え

いちごの大森ファーム

イチゴノオオモリファーム
電 話:070-2637-6505
住 所:島根県安来市下坂田町屋敷331-1 [MAP]
駐 車:約20台
情 報:HP Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

レジャーアクティビティ・体験アウトドア子連れ・家族旅行季節限定おすすめスポット春季限定