京店商店街に現れたマンモス肉にかぶりつく【山陰フォト散歩】

編集部あつきち
編集部あつきち

話題の新スポットに行ったら、ただ遊んだだけになってしまった話

どうも!!ラズダ編集部のあつきちです。

突然ですが問題です。

私は今、何に座っているでしょう!?

側面が青で、渦をまいたようなピンク色の物体……、

どう見ても怪しい色。

なんだと思いますか??

正解は、コレです。

いやいや、「コレです。」と言われても分からんわ。

……という読者さんの声が聞こえます。

人気マンガ「ギャートルズ」の世界を再現したオブジェが松江の京店商店街に登場!

どうやらこのオブジェは、松江市出身のマンガ家・園山俊二さんの世界を体感してもらおうと登場した、同氏の代表作「ギャートルズ」に出てくる“マンモスの肉”だそうです!

場所は松江市の京店商店街広場(日本茶カフェ『スカラベ別邸』さん横)にあります。

[場所はこのあたり]

マンモス肉のようなものが2つと、マンモスの足跡のオブジェと3つ設置してあります。

子どもが喜びそうなオブジェ、ラズダ編集部として「新情報を発信せねば!!!」との思いで行ってきたわけです。

あくまでも仕事。仕事として現場に向かったわけですが……。

スゴ~~~~~~!

マンモスの足、人間の足より何倍も大きいよ~~~~~!!!!

マンモス肉のオブジェ可愛すぎる!

欲しい!

これ持って帰れんかな???

 

ただ遊んだだけになったので、その後あつきちは会社へ強制連行されました。

 

翌日、同じ場所に行ってみると……

↓編集部いしやん

いただきます。
食べ応えがありますね。

ヤミツキ、間違いなし。

(完)

ぜひ遊びに行ってみてね!

※あつきちみたいに持って帰ろうとしちゃ絶対にダメだよ!傷つけないように注意しましょう!