[奥出雲町]田舎風景に巨大ドーム出現!『みなり遊園地』山間のテーマパーク【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

奥出雲町のテーマパーク!?長~いローラー滑り台が名物『みなり遊園地』へ

仁多郡奥出雲町に“遊園地がある”と聞きつけやってきたのが奥出雲町三成の『みなり遊園地』

名前に「遊園地」とついてるだけでちょっとワクワクしちゃうのはなぜでしょうね?

公園内で圧倒的な存在感を放つ巨大な青い球体。

これが『みなり遊園地』の目玉でもあるローラー滑り台。
かなり大きいです!

なんでこんな変わった形をしているかというと、奥出雲の観光スポット『鬼の舌震』をコンセプトにデザインされているから。

巨石をモチーフにした球体、滑り台は“岩の隙間をものすごい早さで流れる清流”をイメージしているとか。

(めちゃくちゃスピード出そう…!)

広い公園には遊び飽きることないくらい遊具がいっぱい!

撮影した日が休日ということもあり、家族連れでいっぱい。

遊んでる人、寝てる人、ごはんを食べる人など、それぞれが自由に過ごしていて、なんだか和みました。

丘もあるし公園内の散策も楽しいです

遊具周りは家族連れがいっぱいだったので、広~い公園内をぐるりと一周、歩いてみました~。

公園の丘から見える景色。田舎ののどかな風景に癒される!

遊具と離れた丘の上に。人目を気にせず体力づくりに集中できそう(?)。

人かと思って一瞬驚いた木彫りのクマ。休憩所には自動販売機もありました!

『みなり遊園地』周辺には様々な観光スポットが点在しています。

「鬼の舌震」で散策を楽しんだり、大迫力の恐竜のレプリカや化石の展示が見られる『奥出雲多根自然博物館』で宇宙の歴史にふれたり。

また、『玉峯山荘』や「佐白温泉」などで日帰り温泉でお風呂に浸かって、遊びの疲れをゆっくり取るのも良いですね!

みなり遊園地

ミナリユウエンチ
住 所:島根県仁多郡奥出雲町三成1641 [MAP]
駐 車:あり

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。
言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

子連れ・家族旅行公園・遊び場お散歩・散策