「こっころカード」がアプリになってる!

編集部いしやん
編集部いしやん

島根の子育てファミリーの強い味方「こっころカード」が便利に!アプリになってスマホでも使えるようになったよ

島根県内の子育てファミリーにとって、お店を利用する際の割引など様々なシーンで重宝するしまね子育て応援パスポート「こっころカード」。

お子さんがいる家庭や、出産を控えたプレママ・プレパパには、おなじみのデザインですよね。

協賛店舗で提示すると、割引など様々な特典を受けることができる「こっころカード」は、子育てファミリーにはめっちゃ心強い味方!

私もガッツリ活用させてもらってます!

島根の子育て世代の必須アイテム「こっころカード」が、2021年4月1日からアプリとなって登場しました。

スマホやタブレット端末などで使えるようになり、ますます使い勝手が良くなりましたよ。

アプリなら1家庭につき最大3人までカードの特典が受けられる

2006年に発行され、島根の多くの子育て家族にとって欠かせない存在となっているしまね子育て応援パスポート「こっころカード」。

県内の約2300店舗が協賛していて、カード提示で料金の割引、ポイントの付与、子育て情報の提供などなど、うれしいサービスが受けられます。
こちら、島根県のみならず、全国の共通展開協賛店でも利用できるという、実はかなり使えるカードです。

島根県在住者のうち、18歳未満の子どものいる家庭や出産を控えた家庭を対象に県から発行されるカードですが、これまでは、子どもや家族の人数に関わらず、1世帯あたり1枚のカードが配布されていました。
家族に1枚だけなので、うっかり家に忘れてきた、とか、パパに貸したまま返してもらってない!なんてことも“こっころあるある”のひとつ……。

これまで県にも「1家庭に複数枚発行してほしい」といった要望も多く寄せられていたみたいです。

「こっころカード」がアプリになったことで、各家庭に1枚発行されているカードに加え、最大2台までのスマートフォンなどの端末にアプリをダウンロードすることが可能になりました。
つまり、カードと端末をあわせて最大3枚のカードを持っているのと同じことになるんです。

これなら、パパ・ママはアプリにして、カードはおじいちゃんかおばあちゃんが持ち歩く、なんてこともできちゃいますし、手元になかった!なんてことも防げますね。(スマホ忘れた時は……)

アプリならでは!今すぐ知りたい情報や島根の子育て最新情報がチェックできるように

便利になったのはこれだけではありません。

アプリ内で、今いる場所から近い協賛店舗だったり、赤ちゃんのおむつ替えや授乳などで利用できる通称「赤ちゃんほっとルーム」だったりがいつでもどこでも検索できます。

赤ちゃんは待ったなし!今すぐほしい情報を素早くサクッとゲットできるのは、小さな子どもと一緒の時には、特に重要なポイントですよね。

また、アプリを使えば、お住いの市町村の最新子育て情報もチェックできます。

従来のリーフレット配布やポスターの掲示、HPへの掲載に加え、アプリを入れているとスマホに通知が届くので、お得なサービスや情報を見逃す、なんてことも少なくなりそう。

家族みんなでお得や便利を共有してもっと子育てを楽しもう

ますます便利になって、ますます必要不可欠な存在になった「こっころカード」。これからはスマホで登録して、ファミリーみんなで最大限活用したいですね。
アプリのダウンロードは4月1日からすでに始まっていますよ~。

アプリのダウンロード方法など詳細についてコチラ↓↓にアクセスしてご確認くださいね。
【公式サイト】島根県:しまね子育て応援パスポート「こっころ」にアプリが加わりました!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

暮らしお役立ち情報子連れ・家族旅行子育て・育児地元ニュース