5/5~5/11は島根県立施設で子どもの入場無料!全9施設が対象です

編集部いしやん
編集部いしやん

パパ・ママ必見!島根県内の親子で遊べる施設で子どもの入場料が無料に♪

5月5日は「こどもの日」。この「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」として、各地で様々な啓発行事を行っていますが、島根県では県立の文化施設で子どもたちを対象に無料開放しているんです。ご存じでしたか?

この意外と知らない人も多い(?)、パパ・ママは利用しない手はないお得な機会に、家族でお出かけしてみてはいかがですか?

水族館やミュージアムなど島根県内9つの施設で子どもの入館料がタダ!

「こどもの日」の5月5日(水・祝)~5月11日(火)までの児童福祉週間に合わせて、子どもたちの入館料が無料になるのは島根県内の以下の9つの施設。

『ゴビウス』や『アクアス』、『サヒメル』など、子育て世代にはお馴染みの施設が対象となっています。

すべての対象施設で中学生以下のキッズは無料で入館できますし、『風土記の丘』では高校生もタダで入館できます。年齢確認のため、お子さんの健康保険証など身分証をお忘れなく。

せっかく出かけるなら楽しいイベントに参加したい!

ただ遊びに行くだけでも充分楽しいんですが、イベントが開催されているとより充実した時間を過ごせますよね。

そこで、期間中開催されているイベントの中から、ラズダ編集部が少しだけピックアップしてご紹介します。

【しまね花の郷】春のフラワーフェスタ(4/24~5/16)

鯉のぼりが元気よく泳ぐ園内で、ボタンやポピーなど春のお花をめいっぱい楽しめるイベント。

開放感あふれる芝生広場でのピクニックもオススメですよ。『しまね花の郷』ではアジサイフェアも開催中です。

イベントの紹介記事はコチラ↓↓
春のフラワーフェスタ(島根県出雲市)の開催情報|日刊Lazuda(ラズダ)

【島根県立美術館】生誕100周年 回顧展 石本正(4/2~5/24)

郷土が生んだ日本画家・石本正の作品約180点を一堂に集めた展覧会。

幼いころから”本物”の芸術にふれさせるいい機会かもですね。美術館周辺は宍道湖が美しく、お散歩コースに最適です。

イベントの詳細はコチラ↓↓
企画展「生誕100周年 回顧展 石本正」(島根県松江市)の開催情報|日刊Lazuda(ラズダ)

【島根県立三瓶自然館サヒメル】春の企画展「学芸員のとっておき~秘蔵標本から最新研究まで~」(3/20~6/6)

『サヒメル』の資料の中から学芸員のとっておきの化石や植物標本、また最新のアイテムやとびっきりの大発見などを紹介する企画展。

昆虫とか外遊びが大好きなキッズにオススメですよ。

イベントの紹介記事はコチラ↓↓
春の企画展「学芸員のとっておき~秘蔵標本から最新研究まで~」(島根県大田市)の開催情報

お得なこの機会に県立施設を賢く利用して貴重な「親子の時間」を楽しもう

子どもたちの健やかな成長について考える「児童福祉週間」。まぁ難しいことはさておいて(!)、お得に施設を利用して、親子の絆をさらに深めましょ!

子どもと過ごせる時間は意外と短い。あっという間に大きくなる前に、しっかり親子時間を楽しみましょう。もちろん、感染症対策はしっかりと行って、子どもたちの安全を守って楽しくお出かけを。

詳細はコチラ↓↓
島根県:児童福祉週間|「児童福祉週間」について

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

暮らしお役立ち情報レジャー子連れ・家族旅行島根県のイベント情報地元ニュース