[北栄町|お台場公園]親子でゲームに挑戦!?道の駅隣接のアスレチック遊具満載の穴場【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

道の駅のお隣に、めっちゃアスレチックな公園がありました

「名探偵コナン」の原作者・青山剛昌さんの故郷として人気の観光地・北栄町へ!

『道の駅大栄』の近くに、大きな公園『お台場公園』を発見しましたよ~。

道の駅の隣に多目的広場、テニスコート、ゲートボールコート、それに続いて「子ども広場(公園)」。

一見普通の公園に見えるんですが、実はこの公園ちょっと“挑戦的”な一面が!

『お台場公園』の場所はココ

道路を挟んだ公園の向かいにも駐車場があります。公園の敷地内にはトイレが2つあるので、わざわざ道の駅まで戻らなくても大丈夫ですね。

『お台場公園』はゲーム感覚で公園内を遊び尽くせる!

園内にはコンビネーション遊具をはじめ、ブランコ、人気のロープウェイなど楽しそうな遊具がいっぱい!

そんな中、見つけたのが、

↓↓↓

自分の体力に合わせてコースを選択!?

「のんきコース」や「ガンバレコース」……!?

これってもしや、遊具一つひとつに番号が振ってあって、コースに従って順番通り遊具で遊びましょう!的なやつ?

広い公園とはいえ、遊べる場所が25つもあることに驚きΣ(・□・;)ですが、気になるのは「ガンバレコース」で繰り返される8番と9番。

⑧は超ハードなサークルデッキ!

これを2回繰り返すのはハードですねぇ~!

親目線で見ると確かに「ガンバレ」って気持ちが湧いてきそう。

ゲーム感覚で遊べて子どもたちは喜んでくれるかも!

「のんきコース」のラストはロープを握って山の上まで。頂上までいったらゴール!
行きつく先が気になるこんなトンネルも。「サァー」の文字が気になります…。

平成3年にできた歴史ある公園ですが、ほかの公園にはない新鮮な遊び方ができそうです♪

「ゲームしに公園行こう!」って子どもを誘ってみてもいいかもしれません(!?)

遊んだ(頑張った)あとはご褒美アイス♪

とくにこれからの時期、公園の近くにアイスの売店があるっていいですね~!(歩いても行ける)

『道の駅大栄』の売店にあるスイカソフト(ミックス)をペロリ~。

【オマケ①】成人女性とおんなじくらいのゾウさん

ゾウの鼻を利用したよくある滑り台。

一見ほかの公園と変わらないように見えるんですが、何かいつもとサイズが違く見えた私はiPhoneの機能を使って測ってみました。

し、身長一緒だった!

※大きいので滑った時の勢いもあります。

【オマケ②】あとからジワったコレ

とっても楽しい公園撮影だったのですが、撮影後に写真を見返してジワジワきたやつ。

公園のコース案内の看板にあったイラスト↓

シュールすぎん?(好き)

お台場公園

オダイバコウエン
住 所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1458-16 [MAP]
駐 車:あり
トイレ:あり

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。
言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場