[めん処 日の出丸]丁寧に造りこまれた正統派醤油ラーメン。岩美町にきなんせ!【食べなきゃソンソン!vol.51】

めんあるき
めんあるき

岩美町の『道の駅きなんせ岩美』すぐ横にオープンした『めん処 日の出丸』へ

2020年12月に鳥取県岩美町『道の駅 きなんせ岩美』のすぐ隣にオープンしたラーメン店『めん処 日の出丸』。

岩美町では数少ないラーメン専門店となります。ウェブでの情報も少なく、何はともあれドライブがてらにおじゃましてきました。

『めん処 日の出丸』のお店の場所

『道の駅きなんせ岩美』へは、山陰道岩美ICから国道9号線経由で到着。『めん処 日の出丸』はそのすぐ隣にあります。

駐車場はお店の前に広々スペースがとられていますよ。

鶏と豚のスープに魚介のうま味を折り重ね、地元醤油の奥深い味わいを演出する一杯

『日の出丸』のラーメンラインナップは「日の出丸らーめん」、「ブラックらーめん」、「油そば」とシンプル。

今回は手始めに、屋号を冠した「日の出丸らーめん」をいただきます。

まずはスープから。鶏と豚をベースに魚介のうま味を折り重ねたスープに、やや甘さのあるまろやかな醤油の味わい。スッキリとしながらも奥深いうま味を感じられる淡麗系。
キレイに盛り付けされた自家製のストレート細麺は、加水高めでモッチリ食感に、ツルッとしたのど越しでうまい。

トッピングは低温調理された大振りのレアチャーシューにネギ、柚子皮。薄くスライスされたレアチャーシューは、柔らかく、クセのない肉のうま味をストレートに感じられて美味。

そのままでも良し、麺と一緒に頬張るのもまた一興。そして柚子皮の清涼感が、口直しとなって最後までおいしく味わうことができた。

海老が香り立ち、力強い醤油のうまさがGOODな「ブラックらーめん」もオーダー

続いて「ブラックらーめん」もいただきます。

こちらは香ばしい海老の香りが立ち、色が濃くスキッとして力強いコクを感じる醤油が特長的。

同じ醤油系でも「日の出丸らーめん」とはまったく表情が異なるのがおもしろい。

こちらもキレイに盛り付けされた自家製の多加水ストレート細麺に、大振りのレアチャーシューにネギ、柚子皮と同じ。

しかし、力強いスープに、食感よい麺とすっきり味のレアチャーシューのうま味がさらに引き立つようで、印象深い一杯となっているように感じました。

地元鳥取の醤油を使っているそうですが、どちらの醤油ラーメンも、真摯に丁寧に作られていているのが分かる一杯。また、自家製麺のおいしさをストレートに感じられるであろう「油そば」にも期待が持てます。

次回再訪してみたい好感度高いお店でした。

めん処 日の出丸

電 話:0857-77-3988
住 所:鳥取県岩美郡岩美町新井339 [MAP]
営 業:11:00~14:30、土日祝11:00~14:30,17:30~20:00
定 休:火曜
駐 車:あり
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーいかこいコラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【HP】:https://menaruki.exblog.jp/
     http://www1.megaegg.ne.jp/~takastm/index.html

ラーメングルメランチ