レトロ自販機がある川本町『コインレストランかわもと』で珍しい「かしわうどん」をずるずるっと

編集部いしやん
編集部いしやん

島根県川本町の江の川沿いにあるレトロ自販機スポット『コインレストランかわもと』へ

2月に益田市のレトロ自販機の聖地『後藤商店 自販機コーナー』へ行った際、合わせて立ち寄ったのが川本町にある『コインレストランかわもと』です。

ここには「かしわうどん」を販売している珍しい自販機があるとのこと!

【関連記事】【レトロ自販機@益田市】昔懐かし自販機うどん食べてみた『後藤商店 自販機コーナー』

『コインレストランかわもと』の場所

『コインレストランかわもと』があるのは、島根県川本町川下1891-3[MAP]。

旧三江線の鹿賀駅も徒歩圏内。江の川沿いに立つロケーションも抜群でした!

営業時間は朝7:00~22:00。駐車スペースもたっぷりあります。

壁一面にずらっと並び立つ自販機。壮観です

道路側の窓が大きくとられていて、陽光がたっぷり降り注ぎます。外から中の様子が何となく見られますし、店内は陽光のおかげで明るい雰囲気。

テーブルには小瓶に入ったコショウと唐辛子も。

店内には10台前後の自販機がずら~り。日清のカップヌードル、お菓子、ドリンク類など、バリエーションに富んだラインナップ。

あと、お惣菜も販売しています。レンジも完備されているのでアツアツをいただけますよ。

日清のカップヌードル自販機には、カレー味やどん兵衛の天ぷらそばも。

「麺が食べたい!」欲求に、多角的な視点で応えてくれるメンツ。ありがたや~。

菓子パンやドライブ中につまめそうなお菓子も。

「脳内に糖分を補給して、お仕事頑張ってね!」

そんなエールを脳内で再生できます。ありがとう自販機。

お目当てのレトロ自販機「うどん・ラーメン自販機」へ!

『コインレストランかわもと』へ来たら買わねば!と決めていたのが、「かしわうどん」(330円)。

「かしわうどん」を販売しているのはココだけという情報も。ちなみにラーメンもうどん同様に330円。

お金を入れて、「かしわうどん」のボタンをポチリ。

ボタンを押すと完成までのカウントダウンがスタート。微妙に見切れている数字も雰囲気があっていいですね~。

待つこと数十秒。すると……

出ましたー!「かしわうどん」です。

できたてアツアツ、ほんのり鼻をくすぐる出汁の香り。ちゃんと「かしわ(鶏肉)」も付いてます。

※取り出す際はヤケドしないよう慎重に!

『コインレストランかわもと』の「かしわうどん」をいただきます!

いよいよ実食。おなかも腹ペコです。麺はやや太麺で、出汁をほど良く吸ってあり、ちょっぴりモチッとしています。のど越しもするりと。

スープは透き通っていて、やや甘みがあります。好みで七味を入れてもいいですね~。肝心のかしわも少し甘めの味付けで、スープともマッチしてました。

ごちそうさま!

お腹の減り具合的に、うどん一杯じゃもの足りなかったので、菓子パンをひとつプラス。

そうそう!うどんの容器は返す場所があるので、食べ終わったら返却も忘れずに!

YouTubeをはじめ、最近人気という「レトロ自販機」。自販機自体もコロナ禍以降、非対面で販売できたり、広告塔のように活用できたりと、新しい自販機が続々と登場しているみたい。

何かとザワザワしている自販機界隈。また新しいネタを探しに出かけてみようかな~!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ