もしかしたら無人駅って最高のサボりスポットかもしれない@松江市「秋鹿町駅」

編集部いしやん
編集部いしやん

山陰に数ある無人駅って、実はスゴイ有能な「リフレッシュスポット」なのかもしれない

拝啓

ラズダ読者のみなさん。梅雨に入って久しいですが、いかがお過ごしでしょうか。最近は思いのほか、雨は降らないものの、なんだかムシムシ。気温とともに不快指数も上昇中ですね。

私はと言えば、絶賛「会社の外に出たい病」を発症中。
ということで、なんとなく宍道湖の北、湖北線をドライブ。

【前回サボった場所はココ】松江市上乃木にある教えたくないサボりスポット「旧床几山配水池」【山陰フォト散歩】

車を走行中、そういえば行ったことないなぁと、一畑電車の「秋鹿町(あいかまち)駅」に立ち寄ってみる。

駅舎の中は木材を使ったやさしい雰囲気。無人駅に加えて、平日のド昼間なので人の姿もなく静か。

余白を大胆に活かしたデザインの時刻表。

高校時代、汽車通学(電車ではなく“汽車”ね。これ大事!)だったので、まばらな時刻表が妙に懐かしい。

センチメンタル。

踏切を渡ってホームへ。目の前には宍道湖!

高い建物もないし、あたりは静かだし、メチャクチャ気持ちいい~!

どこまでも続くような線路。スタンドバイミーが流れてきそうな風景。

宍道湖を見晴らす絶景の秋鹿町駅。ホームで“何にも考えない時間”を過ごす

秋鹿町駅のホームに到着。乗り場は松江しんじ湖温泉駅方面か、出雲大社前駅方面かの2択なので、乗り間違いも大丈夫ですね。

何よりこの景色。目の前には宍道湖!

天気がいい日なら、東には大山、西には三瓶山が見られるらしい。

線路を挟んで向かいには湖北線。車が行ったり来たり。

時折、湖面をなでるようにしてやさしい風が吹いてきてとっても気持ちいい。本でも持ってくれば良かったな。

ホームにあったベンチに座って、ボーッとしてみる。

屋根の日陰、時折吹く風、そして目の前の宍道湖の眺望が相まって、梅雨なのにすがすがしい気持ちになれます。

数十分いただけですが、かなり気持ちもスッキリ。こんな近くに、無料でリフレッシュできる場所があるなんて、無人駅って超有能では!?

もしも、頭を空っぽにしていたこのタイミングで、一畑電車が来ていたら、多分、電車に乗ってたな~。そんでもって、特に深い意味もなく、出雲大社周辺でアイス食べたり、お参りしたり。

無計画の電車旅もいいな~!

人の話し声も、力強くエンターキーを叩く音も聞こえない。雑音が少ない場所、無人駅。

「この世界からログアウト」したくなったら行ってみるのもアリかもしれませんね!

今回は宍道湖近くの水辺の無人駅に行きましたが、今度は山の中の無人駅も行ってみようかな!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

自然美レジャーお散歩・散策