[赤レンガ]大山町の人気カフェが「中華そば」と「コーヒー」の店としてリニューアルオープン【食べなきゃソンソン!vol.53】

めんあるき
めんあるき

カフェからラーメン店へ。大山町『カフェ赤レンガ』が2021年5月にスタイルチェンジ

鳥取県大山町の住宅地・ナスパルタウンに、2017年7月に『カフェ 赤レンガ』としてオープン。

その後、2020年3月から長期休業中となっていたようですが、今年5月から「中華そば」と「コーヒー」のお店としてリニューアルオープンされています。

『赤レンガ』の場所

『赤レンガ』は中山ICからすぐの住宅地にあります。

ランチのみの営業で、定休日は水~金曜とのこと。駐車場あり。

奇をてらうことなく、どこか懐かしさも感じさせる「THE中華そば」

醤油味の「中華そば」。あとは味玉や焼豚がプラストッピングとなるバージョンも。

今回は基本の「中華そば」と「アイスコーヒー」をオーダー。

鶏ガラと魚介を合わせたWスープに甘みを感じる濃いめ醤油味。スッキリとしながらも奥深い味わいは、どこか蕎麦つゆを彷彿とさせる口あたり。

麺は中細の縮れ麺。シコモチっとした食感とウェーブが口の中をくすぐるのが心地良い。

東京「菅野製麺所」製だそうで、最後までダレにくいシッカリとした麺でした。

トッピングは焼豚、メンマ、青ねぎ、白髪ねぎ。焼豚となっているように、香ばしく焼かれていて、肉の食感とうま味がシッカリと感じられる。

メンマは筍を使ってあり、やさしい味わい。そしてシャキシャキねぎとやはり全体に和を感じさせる。

店主のご実家が日本蕎麦屋だったそうだが、蕎麦に通ずるような味わいはまさに「中華そば」。

香ばしくまろやかな味わいの「氷温熟成珈琲」でひと息

ちなみにコーヒー類はセルフサービスとなり、おかわり自由。「氷温熟成珈琲」とかで、香ばしくまろやか味わいでおいしい。
おしゃれな元カフェの店内は居心地も良く、食後のアイスコーヒーを飲みながらまったりとしてしまった。。。

赤レンガ

電 話:0858-58-5255
住 所:鳥取県西伯郡大山町赤坂710-8 [MAP]
営 業:11:30~14:30
定 休:水~金曜
駐 車:あり
情 報:Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーいかこいコラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【HP】:https://menaruki.exblog.jp/
     http://www1.megaegg.ne.jp/~takastm/index.html

ラーメングルメランチコーヒー