【鳥取のあじさい2021年】琴浦町の“海の見える”逢束あじさい公園は見ごろ

編集部いしやん
編集部いしやん

海とあじさいを一緒に!琴浦町『逢束あじさい公園』へ行ってきました

梅雨とは名ばかりの晴天が続いていた2021年6月8日。今年は気温が高く、桜もメチャクチャ早く咲いたので、もしかしてあじさいもそろそろ見ごろ?と思い、車に乗ってGO。

この日行ってみたのは、鳥取県有数のあじさいスポット『逢束あじさい公園』。

【過去の取材記事】[琴浦町]雨も晴れの日も映える琴浦のアジサイ公園巡り『琴浦海岸ふれあい広場』『逢束あじさい公園』【公園であそ部】​

まだ花が咲いていないものもちらほらありましたが、けっこうイイ感じに咲いてました!見ごろと言ってもいいかもしれません。

『逢束あじさい公園』の場所

『逢束(おおつか)あじさい公園』があるのは鳥取県琴浦町の逢束地区[MAP]。国道9号線から日本海側へ、そこから住宅街を抜けた海辺にあります。

車を何台かとめられそうな広いスペースもありました。

『逢束あじさい公園』は海とあじさいのコラボ絶景が楽しめる穴場

海辺にある公園だけあって、公園からは海景色も見られます。潮の香りがする憩いの場所。

公園にあった案内板によると、あじさいの見ごろは例年6月中旬~7月上旬とのこと。

もともとは塩害防止のために植えられていたあじさい。その後、ゲートボール場やトイレなどが公園に整備。さらに地元の人たちによって、あじさいの増殖と多品種化が進められ、今の形になったそうです。

現在植わっているのは10品種、約2000本!

鳥取県でも屈指の規模です。

なだらかな傾斜に沿ってあじさいが植えられています。の~んびり散歩をするのにはうってつけですね。

上にあがっていくと、あじさい越しに日本海!

ブランコも設置されていて、ブランコからも日本海が見られそう。

リアルにハイジじゃん!

お弁当を持ち込んで、青空ピクニックもいいかもしれませんね~。潮風を受けながら、海を眺めながら、あじさいをバックに……。

控えめに言って最高に気持ちいい場所でした!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

自然美レジャーアウトドア子連れ・家族旅行公園・遊び場絶景スポット・景観フラワースポット・花畑季節限定おすすめスポット夏季限定