[北栄町|小僧ロップ]絵本の世界を再現したパン?ゆるい世界観が可愛いベイクショップがNEWオープン

編集部あつきち
編集部あつきち

絵本がモチーフ!北栄町『小僧ロップ』のファンシーな世界にメロメロ♪

鳥取県北栄町の由良駅から徒歩5分の場所にオープンしたパンと焼き菓子のお店『小僧ロップ』

麦わら帽子をかぶったかわいいウサギの看板が目印。なんでも「オリジナルの絵本」の世界観を表現したお店づくり&商品ラインナップで話題とのこと!

『小僧ロップ』の場所

『小僧ロップ』は9:00~18:00の営業で、売り切り次第終了となります。火曜が定休。

駐車場は店舗裏に7台分くらいありますよ。

オリジナル絵本の世界をモチーフにしたお店!?

実はこのお店、「感謝の気持ち」をテーマにオーナーが制作したオリジナル絵本「小僧ロップのシフォンケーキ」の世界観を再現したお店。

看板のウサギは垂れ耳がキュートなうさぎ・ロップイヤーの「小僧ロップ」という名前。ちょっとしたワクワク、非日常を感じて欲しいと、外装や内装も作中で登場する「森」をイメージしたものになっています。

つるおくんにぶんたくん……。個性豊かなパンの数々

店内には見た目もかわいい商品がずらり。

よく見るとパンに顔が…!
名前もちょっと変わっています。

ジューシーなロングソーセージが入ったおとぼけ顔の「つるおくん」をはじめ、こだわりの生クリームをたっぷりお口に詰めた「ぶんたくん」、そして大きなりすのしっぽのような昔ながらの揚げドーナツ「ひこいちくん」。

「つるおくん」に「ぶんたくん」、「ひこいちくん」。

絵本に登場するキャラクターがモチーフになっているんです!

メチャクチャかわいい!

こちらはタイトルにも登場するシフォンケーキ!なるほど、パンを通じて絵本「小僧ロップ」の世界を味わえるようなお店づくりになっているんですね。

「作中のキーワードである”ありがとう”という感謝の気持ちを、パンを通じて伝えていきたい」、そんな店主の熱い想いをひしひしと感じます。

売り切れ続出!お目当てのパンは早めにゲットしよう!

店頭に並ぶパンやケーキの一つひとつに、お店へ来てくれる皆さんへの感謝の気持ちがこもっているんですよ♪

一歩店内に入った瞬間から始まる、絵本「小僧ロップ」の世界を、ぜひ体験してみてくださいね♪

ベイクショップ 小僧ロップ

コゾウロップ
電 話:0858-33-5297
住 所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿493-1 [MAP]
営 業:9:00~18:00*入店人数制限中。商品がなくなり次第終了
休 み:火曜
駐 車:約7台

情 報:HP Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram