[大田市|仁万海岸公園]身も心も開放的に!自分しかいない海辺の公園でRUNランらん♪【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

暑~い日中、大田市の海辺の『仁万海岸公園』でひと息

島根県大田市を走行中。

『仁万海岸公園』という名前の公園を見つけたので、運転にちょっと疲れた私は休憩がてら行ってみることに。

駐車場に車をとめたらそこはもう海!海!

この日は雲ひとつない青空で、カラっと晴れて、とにかくメチャクチャ暑かった!!

ダラダラ汗は出てくるし、(当たり前だけど)水分補給は必須。

『仁万海岸公園』の場所

9号線からもすぐ行けて、駐車専用スペースも設けられているので、寄り道にピッタリ。

平日の昼間は人気もなくて貸し切り状態?

あるのは海。遊具はありません。

とにかくめちゃくちゃ暑い。暑いけど、青い空と海を正面に、「夏だな~」っていう感情がこみ上げてくる!

ド平日の暑い昼間だからか人気もなく、公園を独り占めしているみたい。

それはそれで、なんだか得している気分!

見た感じ砂浜にはゴミもなくて、キレイに整備されています。

ブロックの方へ行けば海にも近づける。(注意を促す看板もあるので、足元に気を付けていきましょう)

私は周りに人がいないことを良いことに、「一人贅沢」をちょっと楽しんでみることにしました。

とりあえず、走ってみた

目の前にあるのは海だけ。周りには誰もいない……

こんな贅沢あるっ!?っとテンションがあがった私は海沿いをダッシュ!

周りに人もいないから恥ずかしくない(⌒-⌒)

ちょっとだけ走ったらなんか気持ちいい! 身も心も開放的に!

海もキラキラしてて、写真も撮りたくなる。

早朝や夕暮れ時は気温が下がって、歩くのもちょうど涼しくて快適いいかもですね。

思い切り伸びるのも良し。(ストレスが吹っ飛ぶよ!)
物思いにふけるもよし。(あぁ、書かなきゃいけない原稿たまってるなぁ…)
\のんびり一人時間を過ごそう/

仁万海岸公園

ニマカイガンコウエン
住 所:島根県大田市仁摩町仁万1985-10 [MAP]
駐 車:あり

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。
言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場おすすめスポット