ひと口でトリコ!『石見銀山 群言堂本店』の新作パフェ、今夏は甘酸っぱいブルーベリーだよ

編集部あつきち
編集部あつきち

『石見銀山 群言堂本店』のパフェ試食会にお呼ばれ

世界遺産に登録されている島根県大田市の石見銀山。

その大森町エリアにあるカフェ『石見銀山 群言堂本店』から、「新作パフェができたので、ぜひ食べに来てください!」とご招待いただいたので、梅雨明けの暑い日に試食会へ行ってきました~♪

築約170年の旧商家を改装した『石見銀山 群言堂本店』。石見銀山の町並みに溶け込むようにして並び立つ人気スポット。

店内には、地元の食材を使った手作りのランチやスイーツが味わえるカフェをはじめ、洋服や日用品雑貨、食料品などを販売するショップスペースが設けられています。

【過去の紹介記事】[石見銀山 群言堂本店]世界遺産の里でスローな時間。カフェも買い物もいいとこどり♪

石見銀山の大森町とは

島根県大田市大森町。

世界遺産に登録されている石見銀山の中でも、往時の様子を色濃く残す特に人気の観光エリア。「過去にタイムスリップしたみたい!」というのが初めて来た時の私の第一印象。

石見銀山でもっとも栄えたと言われる国重文『熊谷家住宅』をはじめ、石見銀山の歴史を学べる資料館、現役で活躍する丸型ポストがある郵便局など、ちょっと歩くだけでいろんな発見がある町。

歩いて回るのもいいけれど、アップダウンがある大森町では、レンタサイクルもオススメです。

『石見銀山 群言堂本店』の場所

『石見銀山 群言堂本店』があるのは大森地区のメインストリート。

カフェの営業時間は11:00~17:00(OS16:30)で、ショップは10:00~18:00まで。水曜休みですが祝日の場合は営業。

車で行く場合は、石見銀山公園駐車場へ。そこから歩いて5分ほどでお店まで着けますよ。

ファン多き“群言堂パフェ”

季節ごとに主役が変わる『石見銀山 群言堂本店』のパフェ。

今年の初夏は町内で採れた夏みかんを使ったパフェだったり、昨年の冬は飯南町のりんごを使ったパフェだったり。地元の旬の食材を使うという点もこだわりのひとつなんです。

今回の主役はブルーベリー!

三瓶山の麓で育てられた「スズキファームズ」の無農薬ブルーベリーをふんだんに使った「スズキファームズのブルーベリーパフェ」。9月2日(木)までの期間限定で、提供時間は11時~。

「自信作です!」とお店の方も胸を張るブルーベリーパフェの中身は↓

・全粒粉ビスケット
・ブルーベリーシャーベット
・バルサミコ酢アイス
・ディルのレアチーズケーキ
・パルメザンチーズのクランブル
・ブルーベリーソース
・レモンジュレ

これ、全部ぜ~んぶ手作り!

一つひとつ食べ応えがありそう♪ いただきます!

“群言堂パフェ”初体験。おいしいだけじゃない驚きの発見!

<発見①>ブルーベリー、甘っ!

私がひと口目に発したひと言。甘くてみずみずしいブルーベリー。

無農薬ブルーベリーを栽培する鈴木さんはもともと『石見銀山 群言堂』で染色やテキスタイルデザインを担当していた方。数年前から「農家もやってみたい」と独立し、現在は大森町内の畑で無農薬野菜や三瓶山の畑でブルーベリーを栽培しています。

しかも、年々甘くなる栽培法なんだとか。それでこんな甘いのね!

ブルーベリーシャーベットはとにかく濃厚。シャキッとした冷たさとブルーベリーの酸味で一口ごとに爽快感。夏を感じる~。

<発見②>意外な食材の組み合わせがおもしろい

食べ進めるごとに驚かされるパフェ! 刻んだハーブのディルが入ったレアチーズケーキはもんのすごく香り良し。

ディルって魚料理とかポテサラとかに使うんじゃないの??(偏見①)

ディル独特の甘味や香りがレアチーズケーキに合うし、ちょっぴり背伸びしたような大人な味わい。

バルサミコ酢のアイスも初体験。バルサミコ酢って肉のグリルとかにかかってるもんじゃないの?(偏見②)

ほんのり酸味がアクセントになってリッチな味わい!

<発見③>なにこれ、最後までおいしい…。

パフェの〆はレモンジュレでさっぱりと。さっぱりだけでなく、ジュレと一緒に味わうブルーベリーソースで、最後までブルーベリーを楽しみ尽くせるよう工夫されているのです。

これで800円って、とても安いと思いませんか?

「今回はどうワクワクしてもらおう?」、「どう楽しんで味わってもらおう?」と、スタッフさん自身も楽しみながらパフェの構成を考えているらしいですよ~(⌒-⌒)♪

恐るべしクオリティの群言堂パフェ、ごちそうさまでした。

今回試食会の会場となったのは店舗2階。普段はイベント会場として使われているようです。開放的で気持ちいい空間。
テーブルの上にもスズキファームズのブルーベリー。夏らしさを演出してくれました♪

わざわざ足を運びたい。降り注ぐ陽光が気持ちいい里山カフェ『群言堂 本店』

梅雨明け宣言の翌日にいただいた、爽快感あふれるブルーベリーのご馳走パフェ。「夏来たなぁ~」と季節感も感じさせてくれました。

通常は1階のカフェスペースで味わうことができますよ。やわらかい陽光が差し込む店内で、群言堂さん渾身のパフェをお目当てに出かけてみてください。

石見銀山 群言堂本店

グンゲンドウホンテン
電 話:0854-89-0077
住 所:島根県大田市大森町ハ183 [MAP]
営 業:【ショップ】10:00~18:00【カフェ】11:00~17:00(OS16:30)
休 み:水曜(祝日の場合営業)
駐 車:なし

情 報:HP Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

おしゃれスポット・ショップグルメレジャースイーツ・おやつ夏季限定