純喫茶風の鉄板グルメに彩りランチ!石見銀山の新カフェ『食堂カフェgui』【新店情報】

編集部あつきち
編集部あつきち

石見銀山の大森エリアに新スポット『食堂カフェgui(グイ)』がオープン

世界遺産の石見銀山に、ランチもスイーツも楽しめる新しいお店『食堂カフェgui』がオープンしました。

大田市出身の女性店主が切り盛りしており、懐かしい喫茶メニューや手作りプリン、フロートドリンクなどが味わえます。

昔懐かしいレトロな大森町の町並みに溶け込む店構え。ロゴ入りの白い看板が目印です。

オススメは昭和の純喫茶風「ナポリタン」のようですね~。

『食堂カフェ gui』の場所

お店の場所は銀山公園駐車場から歩いて3分ほど。

10時オープンで16時閉店。休みは不定休なので、事前に問合せてから行くことをオススメします。

ランチタイムは純喫茶風の鉄板アツアツナポリタンを!

さっそく、お店のイチオシ「ナポリタン」を注文!

ジュウジュウ~音を立てて、アツアツの鉄板にのって運ばれてきました。

「鉄板焼スパゲッティナポリタン」。単品700円で、+300円でドリンク付きに。

店主が昔から大好きだと話す喫茶店のナポリタン。子どもの頃食べた大好きな喫茶の味を再現してみたのだそう。

ピーマンにソーセージに甘くなるまで炒めた玉ねぎとスパゲッティに絡むソース。

んん~、おいしい。野菜のシャキシャキ感もたまらん。鶏むね肉入りのサラダもおいしいです。

フーフーして冷ましながら食べ進めていくと、底に目玉焼きが!

底に目玉焼きって珍しいなと思いつつ店主に伺うと、子どもの頃食べたナポリタンがこういうスタイルだったそうな。目玉焼きは上にのってるもんばかりと思っていたけど、お店によって見た目も違うんですね~。

『gui』では目玉焼きは半熟の状態で出してくれるので、固い方が良い人は最後の楽しみにとっておいて、半熟が良い人は最初にフォークで玉子を崩して、混ぜながら食べるのもアリ!

ナポリタン、かなり満腹になれるひと皿です!

野菜たっぷりの週替わりランチもおいしそう

『食堂カフェ gui』ではランチセットもオススメ。旬の食材を使ったメインのおかずに、副菜4品、ドリンク、デザートまで付いて1300円。

今は週末限定ですが、事前予約で平日に用意することも可能。今後は通常メニューとしていれていきたいのだとか! 彩り豊かでおいしそうですっ!

\公式のインスタもチェックしてみて!/

おやつ時間に、自家製のレトロプリンはいかが

ナポリタンの後にはプチ贅沢なデザートも。

「昭和プリン」(450円)はシフォンケーキとフルーツまでついてとっても豪華!

固めのプリンに甘さ控えめの生クリームがよくあう。生クリームはシフォンケーキに付けて食べるのも好みでした。ちなみに、このプリンをトッピングした「昭和プリンパフェ」もありましたよ。

コーヒーからソーダまで、ドリンクも多彩

ドリンク類も種類豊富!

コーヒー、紅茶、ハーブティー類に加えて自家製レモネードやバタフライピーソーダ、クリームソーダ、フロート系が揃っていて、テイクアウトもOK。

写真は『奥出雲薔薇園』の有機栽培による「さ姫」という食用バラを使ったローズソーダ。通常のバラよりも香りが強い品種だそうで、かなりゴージャスな味わい!!

シロップがとても甘く、濃厚なのでよく混ぜていただきましょう!

一人からでも気軽に入れるお店です。

昔懐かしい町並みの石見銀山大森町で、純喫茶風のメニューをぜひ味わってみてください。

食堂カフェ gui

ショクドウカフェグイ
電 話:0854-89-0332
住 所:島根県大田市大森町イ793-1 [MAP]
営 業:10:00~16:00
休 み:不定休
駐 車:なし

情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

グルメスイーツ・おやつランチテイクアウト・持ち帰りコーヒー